フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外起業の難しさ4【検証・実践35】

海外起業の難しさ4【検証・実践35】


順調に行っているかのように見えている?Gプロジェクト。

日々状況は変わります。

昨日が良くても、今日は問題。

悩みは尽きません。。。。


どういう問題かといえば、現在、
コンタクトしてきたフランス人にどう対応するか?


これに思ったほど、手間取っています。

なぜかというと、まだこちらの体勢が整っていないから。。

提携先の企業も、どう対応するかと検討し、さらに、こちらも検討し、
ビジネスパートナーのMAXと話したい時は、お互いに連絡がつかない。


そうこうしているうちに時間が過ぎる。。。


個人的には、ビジネスでメールなどの返事は迅速に!
というのが非常に大事だと思ってますので、
こう時間が過ぎると苛立ちます。


ただ、これは日本人的な考えなのかもしれません。。

案外お客さんのフランス人は、そんなに気にしていないのかも。。

メールの書き方にしても、ビジネス的な書き方より、
フレンドリーな書き方の方が外国人を相手にする場合はいいのかも。。


実際、海外の企業をやり取りしたことがありましたが、
本当にいい加減、メールも遅いしことが多々ありました。

こちらが思っているより、気にする必要はないのかもしれません。


逆に、私はそこまで気にする必要はないのにと思うのが、
紙とか契約書の類。MAXは結構うるさいです。。。


でも、確かに海外は契約の社会ですし、時間はルーズだが、
こういうのは日本人が考える以上に重要なのかもしれません。


とにかく、すべてが手探り状態で、日々、大変です。


ただ、今の段階はすべてが実験段階で、
ノウハウを積み上げていくしかないのです。



難しいからやりがいがあり、また競合相手がいないので、
そこにチャンスがあるのだと思ってます。



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

小さな芽にあなたの愛情でクリックすれば、
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/161-b8ba58bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。