フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

日本の農作物を海外へ!輸出ビジネス!後編

先程の続き、日本の食を世界へ!
そこに目を付けた会社と言えば、こちらです!







香港などへ日本の野菜、果物を宅配してます。
(日本国内もOK)

一体、いくらで売ってるのか?と思い、
サイト内の果物を見てみました。

例えば、

イチゴ

甘酸っぱい いちご(とちおとめ 栃木県産 西村さん他)
598 円 ≈ 51.3084 香港ドル


イチゴ好きな私としては、1パック、今なら290円くらいで買えるので、
この値段は2倍くらいの高さです。


ただ、空輸などを検討するとそんなに高いものではないのかもしれません。
そもそも、購入するのは香港の富裕層だろうし。。


そして、このビジネスのいいところと言えば、海外へ輸送することで、
捨てられるはずだったものを活かすことができるということです。


小学生のころ見た社会の教科書では、大量に生産されたキャベツなど
値崩れを起こすためにあえて、廃棄して価格を調整していると。。


小さいころ、ああ、もったいないなと思いましたが、
海外へ輸出すれば、廃棄になるはずの野菜、果物が、
なんと2倍の値段で売れるではないですか!!

海外輸出ということを視野に入れれば、
作りすぎて廃棄ということはありません。

このモデルがそうだとは言いませんが、
うまくれすばタダがお金に生まれ変わります!

(別に普通にしても、利益は出ます。)


うまくやったビジネスだなと思います。

実際、2000年の創業以来、増収を続、
2009年3月期の売り上げは60億円を突破する見込みだそうです。


社長も1973年生まれの、37歳。

私も負けれませんね!!

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

小さな芽にあなたの愛情でクリックすれば、
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/152-c50f2a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad