フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

日本の農作物を海外へ!輸出ビジネス!前編

先日、書いた海外起業の難しさシリーズ!


その中で、

>あるいは、日本では捨て値だが海外で高く売れるものを見つけるとか。

>時差を利用したもの、
>気候を利用したもの、
>習慣文化の違いを利用したもの、
>国家間の商品の差益を利用したもの



という部分を書きした。


そんな国との違いを利用したいいビジネスを見つけました!

ずはり、日本の農作物を海外へ!です。

日本の食料自給率は、非常に低く、海外から頼っています。

しかし、日本の農作物のレベルは世界一だと思ってます。

お米にしろ、リンゴ、みかん、イチゴ、牛肉その他もろもろ。

日本人は、非常に食のこだわりを持ってます!!


実際、アメリカで食べたアップル(リンゴ)は、
リンゴ好きな私には食べれたものではありませんでした。


そもそも、薬を塗っているのか、真っ赤かな上、実が固くまずい。

日本のフジ、ゴールデンデリシャスなどのリンゴの方がうまいです!!!



そして、フランスで食べたイチゴ!


確かに安いですが、流通しているスペイン産イチゴは実が固い!
フランス産のイチゴは、スペイン産イチゴよりましです。

どちらかと言うと、日本のイチゴに似ていました。
匂いもありましたし!(スペイン産は匂いません。)

ただ、フランス産イチゴは、スペイン産と比べると高いです。。

友人のフランス人に、日本のイチゴを見せたところ、
これ絶対薬とかで赤くしているだろう。

この赤さは普通じゃないと信じてくれませんでした。


桃にしてもそうです。岡山の桃と言ったら、もう。。。。


正直、これ語りだすときりがないのでもう止めますが、
とにかく日本の農作物のレベルは世界一だと思います!


実際、アメリカでは日本の松坂牛などはブランドですし、
香港、中国では日本の値段の数倍でも売り切れたりだとか。。


そこに目を付けた会社を見つけたので、次のブログに書きます。

今日は、果物ネタで話が長くなったので。。。


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

毎日の指の運動に、1クリック♪↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
(私は、あなたの健康を応援します。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/151-7e7b01f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad