フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

海外起業の難しさ③

お正月休みの最終日、
今日はゆっくりとしました。


また、明日からは忙しくなることでしょう。

ただ、忙しさに追われて、あっという間に2010年が終わってしまった。
というのは避けたいところです。

さて、今日が最後ということで、
MaxとのSkypeでの打ち合わせをしておきました。



Gプロジェクトは、あとは様子を見るだけで、
少しゆっくりと出来そうですが、同時に、
別のビジネスモデルに取り掛かるのもいいなと思ってます。

まあ、何個か種をまいておけば、咲く花もあるでしょう。


今回の案件は、Maxからの提案です。

手っ取り早く、利益を生み出せる販売ビジネス。

調べると、確かに需要はありそうで、一つあたりの利益も2万円。
利益率は、65%くらいのものがあります。


しかし、問題は、供給が非常に少ないということ。

これでは、ちょっと話にならないです。


そして、別の提案したものも、すで押さえられていたり。。。



やはり、すぐに利益が望めるビジネスは、
同じことを考えている人が多かったり、
あるいは、極端に供給が少なかったりとビジネス化は難しい気がします。



すぐには、利益にならないけれど長期的に利益が出そうなビジネス。
あるいは、日本では捨て値だが海外で高く売れるものを見つけるとか。



簡単に利益が出るビジネスモデルは、すぐにほかの参入者が入ってきます。
ただ、何バカなことやってんの?と馬鹿にされるくらいの方が、
競合相手が来ないで、市場を押さえることができます。



じゃ、それって何?と言えば、なんでしょう?
分かれば、私も金持ちです!(笑)

個人的には、今手がけているGプロジェクトは、
競合相手がなかなか入りにくい部分ではありますが、
どこで大きな利益を生み出せるようになるかは未確定。

(ま、個人的には、進めていくうちに派生ビジネスが誕生しそうですが、
これは、あくまで期待であり、確固たる戦略というわけではないです。)


海外に目を向けることで、意外に気付かれていない
ビジネスチャンスをなんと見つけたいものです。


例えば、
時差を利用したもの、
気候を利用したもの、
習慣文化の違いを利用したもの、
国家間の商品の差益を利用したもの、


いろいろと考えてみれば、ふとしたはずみで見つかりそうな気もしますが、
その閃きはまだ来ないです。。。。




【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

毎日の指の運動に、1クリック♪↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
(私は、あなたの健康を応援します。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/146-1a2eaf80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad