フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

30歳の中国人起業家!

こんばんは 今日は終電に乗り遅れ、会社に泊まります。T_T


さて、前回の続きにもなるわけですが、
週末の元同僚の結婚式で中国人起業家に会いました。

(友人の招待客でした。)


しかも、なんと同い年の30歳。
(学年は一つ下になりますが。。)

23歳の時に、日本へ留学し、その後、1年半ほど就職、
それから独立を果たし、現在、なんと年商2億のやり手社長。


最初は、ITビジネスから始め、不動産、留学斡旋、飲食と
どんどんビジネス展開を進めているようです。


つい最近では、中国のとある分野の大手サイトを買収したとか。

これが同い年とはとても思えません。

まあ、ビジネスを始めた時が早かったので、
私も同じくらい時間をかければ出来るのかな??
と思ったりもしてますが。(笑)

友人の例もあるし、1年あれば人間は変わります。
(いい方にも悪い方にも)


最近思うのですが、ベンチャー企業の社員と言う立場は、
所詮は自分自身を安全な場所に置いてます。

もっと崖に突き落とさないといけないのかもしれません。

社長と社員の差には非常に大きな差があるからです。
(考え方に。)

これは少し前の私だと良く分かりませんでしたが、
実際、Gプロジェクトを通して、プチビジネスを
立案している段階でも、あ、こんなに違うんだと分かりました。


人間、大きな壁、大きな問題に突き当たってこそ、
進化できるのですから。。。。



追伸:
中国人の起業家から聞いた話ですが、
池袋に中華街プロジェクトが進行中のようです。

(横浜中華街レベルの。)

これは、出席していた不動産関係の別の知り合いも、
この噂は聞いたことがあったようです。


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

毎日の指の運動に、1クリック♪↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
(私は、あなたの健康を応援します。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/130-2d93ea8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad