フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

競合相手とどう戦う?【検証・実践24】

Gプロジェクトを進めていきながら、
結構、いろいろなサイトを見たり、情報が集まってきました。



その中で、これまで思っていなかった競合相手の存在も出てきました。



あ、私と同じようなことをしようとしている会社だな。とか。
あ、こういう別の視点で利益を得ようとしているのか?
あ、ここが急成長して、本格的に乗り出されるとちょっと困るな。。。



いずれの会社も外国人を相手にビジネスをしよう(している)モデルです。


小資本の私にとっては、なかなか立ち向かいがたいものがあります。


ただ、私が勝てる要素として


①;フランス人の友人、知り合いがいること
②:英語ではなくフランス語で勝負すること
③:私自身のモチベーションと熱い情熱(笑)



(一般論としては、客の棲み分けを図り、
現時点ではニッチな部分を狙うということでしょか?)


特に、すごく救われているのは、①の部分。

やはり、現地の事情、考え方などはいくら
日本人が考えても、なかなか思いつきません。。。

ただ、向こうのパートナーと組むことで、誤った認識、
余計なサービスを指摘してくれるので大変助かってます。


日本では常識のことが、向こうでは非常識だったり、
商習慣において、全然違っていたりと。


また、向こうの人がどのようにしてそのサービスを利用しているのか?
どういうサイトを参考にしているのか?などのマーケティングができます。


あと、これも重要なことですが、彼らが使っているサービスを知ることで、
これまで私が知らなかった会社(競合相手)の存在を見つけることが可能です。


こんな外国人相手のビジネスがあったんだと驚きです。
(日本人はそのサービスを使わないので知らなくて当然ですが、
相手の会社を分析することは非常に役立ちます。)


それと、もうひとつ重要なのは、
現地で直接営業をしかけられるということでしょうか?




最後に、国内に今度は目を転じてみると、

いろいろとみていきながら、やはり海外に目を向けていいなと思うのは、
狙っているビジネスの国内マーケットは競合相手が次々に現れてきています。


この乱戦いに巻き込まれないうちに、海外へ出ていきましょう♪



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

毎日の指の運動に、1クリック♪↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
(私は、あなたの健康を応援します。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/127-ab80cac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad