フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

フランスへ電話してみる。

先程、フランスへ電話してみました。

電話したのは、以前、ホームステイしていたマダムの家です。

数日前にマダムの娘からメールがあり、
今年もクリスマスに来るのか?
実は、スペインにその時期に旅行するんだけど。
マダムが心配していたので、来るなら連絡してほしい。


とありました。


いえいえ、今年はいけません。。T_T
行きたいのですけど、仕事で無理です!!!!!


それにしても、もう1年がたつのか。。。と思いつつ、
気分なおしにマダムに電話してみました。

最後にあったのが、今年の6月に来日した時でしたが、
非常に元気いっぱいでした。82歳のおばあちゃんとは思えません。


20分くらい電話したのですが、(と言っても一方的に話されるだけでしたが。(笑)
昨日、私の夢を見たそうです。

クリスマスに来るのか、来ないのか心配して夢を見たと言ってました。

うれしい限りです。


このマダムとは、私が留学してからもう10年くらいの付き合いです。
最初は、非常にとっつきにくく、きつい部分もありました。
温厚な私でも、引っ越そうかと思うことも2年間の中で1回ほどありました。

しかし、お互いに理解しようと努め、努力した結果、
いい関係ができたと思います。

やはり、人間関係は大事にしておきたいです。
これが一番の財産です。



さて、そんな財産を維持するためにクリスマスカードは、
そろそろ送っておかないといけないなとふと思いました。
もうあと10日、かなり急がないといけないです。。

あ、そういえば、親友の誕生日も間近だし。。。

今週末は、日本の友人の結婚式だし。
(日本では初の結婚式参加)

なんだかんだで、よく分からないブログになってしまいましたが、
とりあえず、師走ということで忙しいことには違いないです。




毎日の指の運動に、1クリック♪↓

(私は、あなたの健康を応援します。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/123-823afd78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad