FC2ブログ

フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

引っ越し完了。人生(ビジネス)の第2ステージへ

2週間前に、引っ越しが完了しました。

以前住んでいたところより、広くなりました。(事務所兼住居)


ただ、会社が引っ越しをすると、個人の引越し手続き以外に、
会社登記の住所変更、銀行への届け、名刺の変更、事務所備品の購入など
いろいろな手続が発生し、正直、大変です。。。。

環境にも慣れずに戸惑うことが多い毎日ですが、引っ越しを期に、
ビジネスも第2ステージに移行させなければいけません。


起業してから、早6年近く、

2009年-2011年:ビジネス構想、模索。(会社員として働きながら)

2012年:個人事業主として独立
2014年:会社設立


4年近く、以前の場所に住んだ後、先日引っ越し。


という感じです。

スピードとしては、のんびりと経営をしています。。。


と、このブログを書いている途中に、
久しぶりにフランス人の親友から電話がありました。



3年前から、中国に住んでいる友人です。

彼と話すうちに、ふと思いました。

親友Cは、中国に住んでいますが、フランスに未練はないそうです。

逆に、フランスに戻ると、暇でしょうがないそうですが、
中国は、異国なので3年住んでいても毎日が刺激的なのだとか。


確かに、そうかも知れません。

海外に住むのと日本に住むのとでは刺激度が違います。

基本的には、出不精な私ですが、海外にいるとできる限り有効に利用しようと、
積極的にあちこち見て回ったりしますが、日本にいると、いつでも見れると思い、
出かけることはしません。

私のフランス留学中がそうでした。。

と考えると、今の私に足りないのは、
そういうことなのかもしれないと思い当たりました。


起業してから、フランス人と毎日関わる仕事をしているものの、
それでも刺激が足りません。おそらく、ビジネスを大きくしても、
変わらないのだと思います。


思えば、このブログの立ち上げ時期の目的は、
海外に行くために、海外でビジネスをすることでした。


それがいつの間にか、フランス人向けのビジネスをするために、
日本に居着いてしまっているのです。

このブログのタイトルにあるように”Il faut sortir"(外に出る)ということを、
もう少し本格的に考える時期になったのかと思います。


今後は、このことに関して、もう少し考えていくつもりです。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1119-f3a97c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)