FC2ブログ

フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

お客さんに喜んでもらえる=起業の根本

ブログのタイトル、「フランス起業、移住奮闘記」

起業した今となっては、あまり書くことがなくなり、
たまに思いついてように書くだけになってしまいました。

(そろそろ、このブログの役割も終わりに近づいているのかもしれません。)

移住はしていませんが、毎日、フランス人と話す日々です。

今週、とあるアジアの国に駐在しているフランス人の領事一家が
プライベートで日本旅行していたので、1日だけ、東京をガイドしました。


彼らは、

「日本は、きれいだ。道路にゴミが全く落ちていない。
清潔清潔だ」


としきりに褒めていました。


今日は、お客さんのフランス人の両親が
日本に遊びに来ていたので、紹介されました。

彼らも、

「日本人はみんな親切で、しかも安全。
私達もパリに住んでいるけど、全然違う。

今、フランスでは、みんなが日本の事を話しているよ。」


と、若干、誇張かもしれませんが、いずれにしても、高評価です。


フランス人が、日本を評価する時、よく聞くのが、

1:日本の治安の良さ
2:日本の清潔さ
3:日本人の親切さと他人を敬う点


この3つに絞られます。


こういう風に、外国人に日本のことを褒めてもらえるのは嬉しく、
私も、もっとファンになってもらいたいと思います。


ガイド自体は、フランスの友達に頼まれてしたことですが、
私の根底には、やはり、日本を好きになってもらいたいという
思いがあり、起業したビジネスも、もともとそこから来たものです。


ここ最近、東京では、本当に外国人を見かけるようになりました。
京都も、すごく観光客が多いと聞きます。


日本を好きになりリピーターが増えると、
もっともっと増えていくことでしょう。


外国人向けのビジネスは、今後もますますチャンスはあるかと
思いますが、実際に、外国人向けサービスを提供しているのは、
外国人というケースがよくあります。

その辺、日本人は損をしているなと思います。

折角のチャンスなので、この機会を活かせば、
大きなチャンスに繋がりますし、何より、お客さんに
喜んでもらえるサービスが提供できると思います。


外国人にとっては、日本のちょっとしたことでも感激しますが、
日本人は、あまりに過剰サービスになれすぎてます。

起業当初、フランス人のお客さんに、メールを1日以内で
返信していましたが、今では、2,3日遅れて送ったとしても、
メールの返信が早いと言われるので、多少、楽になりました。



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1116-f4e4635c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad