FC2ブログ

フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

外国人との契約・交渉において注意すべき点

久しぶりにブログを書きます。

現在、仕事が忙しいことと、別のテーマでのブログを書くことに集中し、
起業ブログの方は、多少、書くのを控えています。m(_ _)m


ただ、昨日、フランス人のMaxと仕事について話していて事をブログに書いてみようと思います。
ちょうど、私も、ここ最近、非常に気になった点でもありましたので。。。

Maxと昼食を買いに、会社近くのスーパーに弁当を買いに行った時です。


Maxが、レジでかごを置き、会計をしようとするとレジ係の女性が、
後ろにいた私に「現金で払いますか?カードで払いますか?」と聞いてきました。


買い物かごを持ってきたMaxではなく、後ろにいた私に対してです!


これと同じようなことが、最近ありました。

フランス人のお客さんと一緒に契約に立ち会った際、先方の会社の人が、
私に声を掛けてきたり、質問をしてきたりします。


フランス人のお客さんとは、目を合わせたり、質問をしたりしません。。。

こういうことは、かなりあり、外国人の間でも結構有名です。


日本では、相手の目をじーと見つめることは、失礼という認識がありますが、
フランスや欧米では、相手の目をじーと見つめることこそ大事です。


以前、Maxと提携先を探しに日本企業をいくつか訪問した所、
そこの会社の社長が、私ばかり話して、Maxと目を合わそうと
しなかったりしたため、Maxは、その会社はあまり信用できないといい、
結局、その会社とは提携しませんでした。

私的には、悪くはない条件でしたが、そういう態度を取られることを
欧米人は嫌うので、お客さんを紹介しても同じことがおきたはずです。。。

ですので、フランス人(欧米人)との契約や交渉の際には、
必ず、相手の目を見ること!



もう一つ、私の中で、気にしていることがあります。

フランス人と握手をする時の、力加減です。

これは、私自身の判断ですが、握手をする時に、
力強くない人は、最初の印象が良くありません。。。

でも、フランス人でも、握手の際に、軽く握る人は結構いますが、
私は、思いっきり握ってもらうのが好きです。


とこんな風に、ちょっと気をつけるだけで、
契約がうまくいくかということが起こります。

個人的には、フランス人は非常に個性を大事にする国なので、
日本人より、他の人を見る目は、厳しいと思います。



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1098-1a944986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad