フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔のお客さんが、日本企業で社長秘書になっていた!

最近、ちょこちょこと色々な話が来るようになった気がします。

ちょっと前に、提携先の会社の社長からの紹介で、
ある会社との契約にいたりました。

今回は、以前のお客さんのフランス人が、とある日本の大手の会社の
子会社の社長秘書になっていて、最近、欧州部門のマーケティングを
任されたことになり、我々のところに連絡がありました。


彼女曰く、つい最近まで、その会社には欧州部門はなかったそうですが、
オリンピックに向けて、海外部門を強化することになったのだとか。。。

どこもかしこも、外国人向け集客に力を入れる時代になりました。

でも、これってほんの2年位の出来事です。

彼女も、すっかり日本社会に溶け込み、社長秘書ぽくなってました。(笑)


ただ、彼女曰く、日本の会社の悪いところ。

・会議がグダグダで、決定力がない。

これは、どのフランス人も言いますが、日本の会議は時間の無駄。

・定時に帰ることが出来ず、残業が多い。

仕事が終わっていて、帰ろうとすると、え?!もう帰るの?
みたいな事を言われてします。


・会社の女性同士の争いが大変


社長秘書になり、普通の社員とは違う贅沢な部屋での仕事なので、
同じ女性社員からのやっかみがあるそうです。


グローバル、グローバルというのであれば、そういう日本の
悪しき部分も変えていかないといけないのかもしれません。

特に、日本は、昔から海外の良い所を取り入れつつ、
文化を発展させてきました。


中国からは、漢字や文化を。
欧米からは、産業などを。


今はある意味、そういう転換期なのだと思います!



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1096-e4734686
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。