フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

起業してから見る悪夢。

なぜだろうか?起業してからよく見る悪夢。
(今朝も夢を見ました。)

以前、勤務していた時の夢です。

フランス留学から帰国して最初に勤務した会社で営業の仕事をしていました。

新規顧客の開拓で、リストから知らない人に電話をかけアポを取り、商談。


正直、知らない人に電話をかけるのは苦痛以外の何者でもなく、
特に、口下手な私としては、他の人と比べてアポもとれませんでした。(泣)

ただ、電話でのアポ取りには、問題がありましたが、
アポ後の現場での交渉は、高確率で契約になりました。

それでも、日々、アポ、営業。
毎月のノルマーがあり、かなりきつい仕事でした。

(朝7時30出社、遅い時は10時まで、しかもその後、上司との飲み。)

それが、最初の会社でその後、別の会社を経て、起業しました。

会社員時代、上司に、会社とお客さん、WIN-WINの状態なら、
良いのではないか?と聞いたこともありましたが、それは、
幻想でしかないと言われたこともありました。


ただ、実際に、起業してみた今、これまでの実績もあり、
提携先企業との交渉は、Welcome状態。


お客さんの獲得は、特に営業をする必要なく、口コミやPRで獲得出来ます。


会社員時代のように無理して、ストレスを感じながら、
営業をする必要がありません。

お互いにWin-Winの関係が築けているからです。

Win-Winの関係であるのであれば、交渉において断る理由はありません。


でもトラウマがあるからこそ、起業後、
しばしば最初の会社の夢を見てしまうのか?


そんなトラウマが蘇り、悪夢となり、朝起きて、あ、あれは夢だったのか?
起業していて良かったと思う瞬間です。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1095-36313a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad