フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

経営者は、時には怒ることも必要。

今、ちょうどピークを迎えています。

一年で一番忙しい時です。(汗)

私のビジネスの場合、3ヶ月のうち、1ヶ月位は暇な時ができ、
あと1ヶ月は、普通で、残り1ヶ月は、忙しい月となります。


その中でも、10月は特に忙しい。。。


これが終わると、11月半ばが書類作成で忙しくなるものの、
3月までは、結構落ち着きます。

波はあるものの、ある程度、スケジュールが読めるのは良いところです。


そんな忙しい折に、今、ちょっとトラブル発生。

少し前に提携した会社ですが、そこの対応がイマイチです。

だから、お客さんとトラブルになり、こちらが火消しに追われています。

私は自分でも温厚な性格で、フランス人のMaxから言わせると、
交渉時に、甘すぎる、下手に出過ぎると言われてますが、
それが私のやり方です。

でも、そんな私でも怒る時は怒らないといけません。。。

提携先の意見ばかり聞いていると、良いサービスは提供できない。
だから、言うことばかり聞いていると、改善しない。

何処かで一度、思う存分、言い合う必要があります。


これまでの提携先も同じような道を辿ってきました。

最初は、お互い性格もわからず、譲れない部分があり、衝突します。


何度も言い合いになり、一時は、契約破棄寸前まで行きながら、
妥協点を見つけ、改善していく必要があります。

以前は、K社のことで、1日中、怒りで神経が高ぶっていた時もありました。(笑)

でも、今は、本当に、よく対応してくれるようになりました。不思議なものです。。


とまあ、現在は、S社とそんな状況になってはいますが、
お客さんのためにも、なんとかしていくのが私の仕事です。

経営者になると、時には怒るということも必要だと思います。


私が社員の時は、怒られてばかりでしたが。(笑)

怒られるというのも、怒るというのもなかなかつらいものです。
(でも、M体質の私は、怒られていたのは、自分の成長でもあったので、喜んでもいました。(笑)


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1060-11018d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad