フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

海外で見た笑顔。世界の中の1人。(カンボジア旅行記)

カンボジアより帰国して数日。

カンボジアにいた時が嘘のように、日常生活に戻りました。

飛行機があれば、数時間で海外に行ける。
ちょっとした「どこでもドア」に似ています。


でも行った先には、文化、言葉、習慣の違いが待ち受けています。

海外に行き、一番良いのは、現地の風景、食事、遺跡、博物館巡り
ということよりも、そこで出会う人々の優しさ、時には、人に騙されたとしても、
それはそれで旅の思い出であり、好きです。


カンボジア

今回の旅行でも、たった1週間程度の旅行でしたが、
いろいろな人に出会うことができました。


これは、本当に不思議な事で、日本で普通に生活したら、そんなに人と
知り合うことはないのに、海外だと、毎日が人とのふれあいです。
(たまたま、私のアンテナがそういうモードになっているのか?)

カンボジア
トゥクトゥクドライバーのSamiさん

カンボジア
ホテルの従業員

みんな親切で、日本はおもてなしの国と言いますが、カンボジアも負けていない。
と言うか、純粋の優しさではむしろ勝っているのかも?

日本の優しさは、プロフェッショナルな優しさとも言えなくもない。

カンボジア
レストランで食事をしている時に来た猫

上空
カンボジア上空

毎回、飛行機では、窓側の席を取ります。

飛行機の下を眺めると、広がる大地に町並みを見るのが好きです。
夜は、街によっては、(ドバイ、香港、東京なども)すごく光で溢れており、
ちょっと感動的です。


やはり、海外に行くことはいいことで、特に、多国籍で溢れかえっている
空港などでは、自分自身が、世界の中の1人なんだなと感じてしまいます。



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1056-3c598a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad