フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

非日常的な日常を目指して。人生について考える。

さて、人生について少し考えてみます。


小さい時は、学校に行き、授業が組まれていて、クラブ活動をし、
友達と遊んだりし、受験をしたりなど、日々、何も考えなくても、
目標があり、自分を向上させることができました。


社会人になると、会社の上司から何か言われることがあっても、
基本的に自分自身の向上は、自分で決めなければいけません。

1日中、ダラダラしようと、やりたくないことをやらなくても、
誰かに怒られるということがなく、怠惰になると思えば、いくらでも可能です。

また、目標も失いがちで、大学までは、進む道が一応定められてましたが、
社会人になると、どちらかと言うと生きるのに必死で、将来というより、
今を生きるという考え方になると思います。


何か正しく、何が良いのかは分かりませんが、私としては、
常に自分自身を成長させ、新しく何かを学び、体験する。ことが好きです。


少し前に、友人に話したのですが、非日常を日常にしたいのです。



果たして、それができているといえば、答えは、NO。


やはり、まだまだ物足りないです。


では、何が足りないかといえば、情熱だと思ってます。


何かに夢中になり、追い求めるという行為。

これは、起業でも学問でも何でも必要だと思ってます。

情熱がなければ、アイデアがあっても、面倒くさかったり、
なんだかんだ言って行動に移さない。

情熱こそが、何かを実現させるための原動力だと思います。



では、その情熱は、どのようにして、生み出すか?



これは、なかなか難しい問題ですが、個人的には、いろいろなことを体験し、
感動し、憤慨し、後悔し、そのパワーが、自分の中である一定数を超えると、
それが、情熱になるのかなと、思います。

だから、情熱という原動力を得るために、いろいろなことをする必要があり、
それをしなくなった時には、情熱は、無くなってしまうと思います。


実は、今も昔も、やらないといけないことは分からず、
日々、いろいろなことを体験し、学び続けなければいけない。



ふと、大人のための学校もあってもいいのになと思います。
(めんどくさがり屋の私のために、叱ってくれたり、
宿題を与えてくれる怖い先生がいれば、と。)

将来的に、ビジネスとしては面白いかも。


と、少し話がずれましたが、非日常的な日常を目指して頑張ります。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1047-a85cbae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad