フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨董ビジネスは、ビジネスになる得るのか?その2

前回のブログで、素人だと、骨董ビジネスは、難しいと書きました。


でも、別の骨董をビジネスにしなくても、結構、楽しいものですし、
いろいろな使い方があるかと思ってます。


・骨董品を買うことで、心が休まる。
→ やはり、絵やちょっとした小物、アンティ-クを持つことで、
  心にゆとりが生まれます。

・既成品よりも、安くていい物を購入することができる。
→ 骨董品=安いもの、ガラクタという認識があるため、
   原材料に良いものを使っていたり、腕の良い職人が
   作ったものでも、非常に安く買うことができる。
   (外国人のおみやげにも有効)

・間接的にビジネスに応用できる。

→ 居酒屋のお皿、おちょこ、カフェのカップ、旅館の看板として
   甲冑を置いてみたり、安く手に入れたものを実際に、使う。

骨董品は、一点ものだし、何より安く手に入れることができるのが魅力。


百貨店やお店でお皿を買うと、1枚1000円とかするものでも、
蚤の市、ネットで、お皿が100円で買うことができたりもします。
(しかも、既成品よりもいいものだったり。)

最初から、骨董品でビジネスをしようとするよりも、
まずは、興味を持ち、自分で買ってみること。


骨董好きな人が増えれば、マーケットも大きくなり、
古き良きものを大事に残っていきます。

骨董品とは、数百年も、それを大事にしてきた人達がいるから、
今に残っているということを考えると感慨深いです。



これ、昨年末、買ってしまった大黒天(福の神)の木像。
大黒天

2016年、ビジネスに福をもたらしてくれると良いな♪




他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1027-b976e4ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。