フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

プロジェクトJ、実現への道のり 【その2】

プロジェクトJへの道のりに関して。

起業当初より、やりたかったことの1つでもありますが、
まず、簡単にできることからと思い、今の仕事をしてました。


その後、お客さんの要望もあり、2年前より少し試してみました。

最初は、すでにそのビジネスを行っている会社と提携して行おうかと思い、
何社か声をかけましたが、なかなか上手くいかず。


何かいい方法がないかと、その業界に詳しい知り合いから情報を仕入れたり、
セミナーに参加したり、本を読んだりしてみました。

最終的には、提携するより、自分でやったほうが早いのではと、
考えるようになりました。


これまでの経験上、できるだけ自分でコントロールできる方が、
ビジネスをしやすいです。


間に誰か入ったりすると、スピードが遅くなったり、
自分自身は、きちんと仕事をしても、相手がミスをすると、
相手のミスもこちらが処理しないといけなくなります。

そうなると、問題が大きくなります。


昨日、打ち合わせをしたフランス人Pさんも同じことで少し悩んでました。

Pさん、去年、会社を立ち上げたばかりで、
今、日本人のミュージシャンのために、仕事をしています。


そのミュージシャンのCDを作るために、
デザインを友人のフランス人にお願いしたそうです。

その友人が、仕事でミスをしてしまい、ミュージシャンのマネージャーが大怒り、
でも、友人は、しょーがないじゃんと悪びれてないので、Pさんが大困り。


結局、Pさんがタダ働きになったそうで、
後処理のため、ここ数日、寝てないと話してました。


と、少し話がそれましたが、信用できる相手がいなければ、
シンプルにしたほうが、後々、楽です。



実は、誰かと組むというのは、楽そうで、難しいのです。

続く・・・・。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1022-e40c3d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad