フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

どんなタイプの人と一緒に働くべきか?

異業種交流会などで知り合った人と、一緒に仕事をしよう!
と、盛り上がったことはありませんか?


でも、結局のところ、上手く行かないことが多いのではないでしょうか?


起業する場合、一緒に働く人、提携先の人。
結局のところ、誰かと働かなければならず、1人では働けません。


会社員時代と違うのは、こちらが選ぶことができるということです。
(自分とは合わず、文句ばかり言う嫌な上司を取り替えが可能。)

これが、起業する時の大きなメリットといえるかもしれません。


でも、一緒に働く人を間違えてしまうと、ビジネスも軌道に乗らず、
いかに働ける人を見つけていくか?ということが大事になってきます。


ここにいくつかのパターンを用意しましたが、
あなたはどんな人(提携先)と働きたいですか?


1:会社がうまく成功している会社の社長。

2:気難しいが、お金、アイデアを持っているバイタリティーある人。

3:仕事ができる優秀な人だが、頭が固い。

4:やる気があり、いい人だが、ビジネスは軌道に乗っていない。




最初の頃は、結構、みんな、1のタイプのような人の肩書に騙されてしまいます。。

こんなすごい人と知り合いになれたと。。。

でも、そういう人とのビジネスは、うまくいくことがありません。

なぜなら、1のような人は、私を必要としていないからです。
与えられることはあっても、こちらから与えるものがない。

そういう関係は、ダメです。。。。。


上記のタイプの中だと、一番、私の中で、働きやすいのは、
4のタイプかなと思います。



まず、第一に誠実なのが一番。あと、やる気。

これがあれば、長期の関係がうまくいきます。

また、一緒に仕事をすることで、その人のビジネスも成功するのであれば、
後々、感謝してくれて、それが大きなメリットになります。


やはり、困っている人を助けると、それが自分に帰ってくる。

与えられるのではなく、何かを人に与えること。



共に成長しあっていける関係。

それが、やはり、一番なのだと思います。



人も企業も、成長を止めてしまったら、あとは、枯れてしまうだけです。。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1016-bcda54e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad