フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

起業から今日までの歴史をまとめてみる。

先日、ふと、改めてこれまでの起業の流れをまとめてみました。

まとめてみると、ちょっとした発見がありました。

2009年8月:ビジネスを考え始める。
2010年1月:アイデアを試すため、サイトを作ってみる。
2011年8月:勤務先の会社を退職し、本格的に起業。
2013年8月:共同創業者のフランス人も正式加入。

この辺りから、ようやく、ビジネスが軌道に。

こうしてみると、意外に最初のプロトタイプを作ってから、
退職し、起業しようと思うまでの日にちが短かったです。

(感覚的には、もっと長かったかと思いましたが。)

一方、この2年、あっという間に過ぎた気がします。

最初は、手探り状態でいろいろと試しながらしてましたが、
2013年からメインのビジネスが決まり、それに注力してきました。

そのおかげで、収益も上がり、生活も安定してきましたが、
逆に、昔のようにいろいろとビジネスアイデアを形にするということを
しなくなり、それは、残念にも思います。
(個人的には、アイデアを形にする過程が好きなので。。)

最近では、お客さんからのメールが多くなり、
返信で、1日が終わってしまいます。


今後、どのようにしていくか?

これが、大事だと思います。

ビジネスを拡大するのであれば、社員を雇って拡大すればいいのでしょうが、
私も、ビジネスパートナーのMaxも、何人も雇って会社を大きくするよりは、
のんびりとやっていきたい派です。

だから、今のところは、2人で出来る範囲で、
かつ、今のビジネスをもう少し大きくしていく予定です。



ただ、個人的には、もっといろいろなビジネスなどやってもいきたい。

そうなると、もっと大きくしていくしかない。

この辺り、矛盾です。。。


まとめ編:

振り返ってみると、起業してから4年が過ぎてます。

起業のスピードとしては、のんびりでしょう。
知り合いの起業家の中には、2年位で、急成長している人もいるので。。。

ま、他人は他人ですが、出来ることなら、いろいろな事をもっとしてみたいものです。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1010-76bc42a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad