フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

外国人の友達を作る難しさと大切さ。

前回の続きですが、外国人の友達を作る!

すごく重要な事ですが、かなり難しい事です。


外国人の友達を作るということは大きなメリットがあります。



外国人の友達を持つことで、お互いの違う文化、考え方を学ぶことができ、
一気に世界観が変わります。


また、海外に遊びに行った際は、知らないところに連れて行ってくれたり、
彼らの家に泊まれたり、人を紹介してくれたりと、可能性が広がります。



外国人の友達を作る難しさは、日本人にも外国人にも当てはまることです。

(実は、外国人が日本人の友達を作るのが、一番難しいかも。。)


友人のフランス人、曰く、日本に長く住んでいるフランス人、
日本人の友達がほとんどいないと言います。


私としては、そんなことはないだろうと思うのですが、話を聞くと、
長く住めば住むほど、日本人に失望し、結局、フランス人同士で固まる。
と言います。

ま、すべてのフランス人がそうではないと思いますが、
確かに、そういうことはあるかと思います。


日本人は、いい人が多いのですが、遠慮が美徳と考え、
図々しさが足りないような気がします。


一方、フランス人は、個を大事にし、遠慮して自分の考えを言わなければ、
理解してくれないし、変なところでプライドがあったり、
日本文化に順応しきれない人もいたりします。



その辺の文化の違いが、壁になっていると言えます。


同じことを、中国人にも聞いてみましたが、
同様に、日本人の本当の友達は2人しかいないとのことでした。

(ちなみに、7年以上、日本に住んでいます。)


でも、考えてみれば、日本人同士でも、本当の友人(親友)と言える人は少ないかもしれません。


そもそも、友人(親友)とは何?ということになります。(笑)


~~ Wikipediaより 「友情」とは  ~~

友情(ゆうじょう)は、共感や信頼の情を抱き合って互いを肯定し合う文字色人間関係、
もしくはそういった感情のこと。友達同士の間に生まれる情愛のこと。

しかし、それはすべての友達にあるものではなく、
自己犠牲ができるほどの友達関係の中に存在する。


以下、こちらから。


~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ 

ちなみに、私が、ブログの中で話している友人とは、
たまに、飲みに行く程度の浅い関係ではなく、気兼ねなく、
その友達の家に泊まれたり、考えていることを話、喧嘩でき、
相手を理解し、自分を隠すことなく、見せることが出来る相手です。


正直、国が違うと文化も言葉も考え方も違う、
お互いに理解することは簡単ではありません。


でも、それが壁となり、友人になれないというのは残念なことです。


世界には、様々な考え方があります。


それを理解し、その人をもっと知ろうとすれば、
海外の友達も増えていくのではと思います!

そして、それは、人生において貴重な財産です。


注意:
ちなみに、上記、意見は私の身近にいる人や私の考え方で、
あくまで参考までにしておいていただければ幸いです。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tomotopus.blog83.fc2.com/tb.php/1004-d0a1aa40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad