フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

イランから帰国し、次への一手。

イランから帰国し、余韻に浸る日間もなく、
溜まっている仕事をこなす日々が続いてます。


でも、イランでゆっくりと色々と考えることができ、
ビジネス的にも良い結果になったと思います。

起業家(経営者)は、前へ前に進むことを考えなければ行けないのであって、
雑務に追われてしまうのは、あまり良くありません。。。。


でも、お金もないし、人でもないしということで、結局、雑務から会計など、
最初のうちは、一人でこなさないといけなく、結果、ビジネスを拡大できません。


今日、仕事の打ち合わせで、フランス人の起業家Pさんに会いました。
(Webデザイナーの人で、仕事をお願いしています。)

Pさん、2,3年前に日本で起業しました。

ただ、外国人が、日本で起業する場合、資本金が500万円必要です。
(日本人は、資本金0円でも会社を設立することはできます。)

そのお金がなかったPさんは、知り合いの日本人と共同で
合同会社と言う形で、会社を設立し、就労ビザの取得に成功しました。

(日本人との会社なので、500万円の資本金は必要ありません。)

しかし、その日本人の知り合いと仲違いをしてしまい、
また、新たに会社を作らないといけなくなったそうです。

そうでないと、ビザの関係もあり、日本に残ることができません。

本来であれば、余計な事を考えること無く、ビジネスに集中
するべきなのですが、実際は、税務関係、人間関係などなどの問題が
起こり、実は、思っている以上に、起業とは、やることが多いです。。。。


時間や暇さえあれば、色々なアイデアが思い浮かび、
その実現に向かって楽しいのですが。。


私も、イランでゆっくりと考える機会があり、
やはり、ビジネスを拡大と創造が必要で、そのためには、
現在の私とMaxとの2人体制だと限界があると考え直しました。



という訳で、現在、

・新たなサイトの作成(それで、本日の打ち合わせ)
・新規ビジネスの立ち上げ(前々から考えていた案です。)
・バイトの募集(忙しい時に手伝ってもらう人)


上記の事を、イラン帰国後から動いています。

バイトに関してですが、先週金曜日から探した所、3人からの問い合わせがあり、
来週早々、会って見る予定です。いい人が見つかれば良いです!!!

行動行動!前進あるのみ!



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

FC2Ad