フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと見渡せば、お宝がある。資金がない起業家の活用法。

起業してから、つくづく、人間関係の大切さを感じます。

今日、フランス人のWEBデザイナーBさんと打ち合わせをしました。

Bさん、元々は、私のお客さんで、その後、たまにやり取りをしていました。

サイトのリニュアルの際、BさんがWEBデザイナーだったことを思い出し、
コンタクトしたら、友達価格で、リニュアルを手伝ってくれることになりました。

本来なら、30~50万円はしてもおかしくない仕事なのですが、
5万円で引き受けてくれました。


後日、流石に、それは安すぎなので、10万円まで引き上げましたが、
それでも、格安です。本当に、感謝感謝。m(_ _)m

資金が少ない起業家には、助かります。


また、先週末、仕事で、お世話になっている
オーナーさんのところに伺いました。


以前、私が、着物に興味を持っている話をしたことを覚えていた
オーナーの伯母さんが、亡くなった旦那の着物をくれました。

(20年以上タンスに眠っていたものです。)

着物

その伯母さんの旦那さん、元々、出版社の社長さんらしく、
着物もかなりしっかりしたものでした。

しかも、一度も、着たことがない着物だそうです。

私の場合、着物を着て、外に出かける勇気はないのですが、
普段着用にたまに、自宅で着て楽しむ予定です。


着物も、呉服屋で仕立てるとなると、最低でも10万円はかかります。
それが、タダで数着もらえたのは、嬉しい限りです。

大事に着ようと思います。


余談になりますが、友人にこの話をした所、最近、
着物の買取が、すごく流行っているのだとか。


昔、購入した着物を処分したい人が多いらしく、
買取業者は、タダ同然でひきっているそうです。

それを、東南アジアの富裕層に、引き取り額の
30倍くらいの値段で、売っているのだとか。。。


市販の布切れさえ、買うと数千円もするのに、大島紬とかちゃんとした
布地の着物がタダ同然で手に入るのは、ある意味、すごいことです。

だから、着物買い取りのビジネスが、流行っているというのもわかります。


ちょっと話がずれましたが、実は、お宝はすぐそこにあり、
それを掘り出していくのが大事なのかもしれません。


そうすることで、資金が少ない起業家でもなんとかなりますし、
面白いビジネスも生まれるのかと思います。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。