フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

どうやってビジネス上のパートナーを見つける?

ビジネスにおいて、重要なパートナー、提携先との出会い。

自分でアイデアを考えて、実行するよりも、
意外に、相手が困っていることを相談されて、
一緒にやり始めることの方がスムーズにいく場合が多いです。



なぜなら、自分でアイデアを考える場合、
一から営業しないといけませんし、独りよがりのことがほとんど。

相手が困っている場合、すでになんらかの売るもの、箱があり、
それを売れるようにしてあげるだけで、すぐにビジネスになります。



また、一から営業をする場合、権限のない会社の人にすると進みません。
逆に、相談をする人は、その会社で権限がある地位の人が多く、
(経営者か役員)、その後の展開が早いです。


では、どのようにそんな出会いを見つければいいのか?


それは、本当に偶然というしかありません。


以前、異業種交流会などに行ったこともありましたが、
名刺を交換するだけで、その場限りで終わりました。

名刺を使われ、逆に、変な営業メールが。。。(笑)


一方、ほとんど期待していない知り合いとの飲みなどで、
偶然、そういう人に会うという可能性が高いです。


ここ数日、ちょうどそんなことがありました。

ビジネスパートナーの恩師が東京に出張に来るとのことで、
飲みに行きました。すると、その恩師も知り合いを連れてきてました。


話しをすると、なんと同じ業界の人で、会社のナンバー2。
彼の家も私の家のすぐ近く。

来週、是非、改めて打ち合わせをしましょう。ということになりました。


また、つい先日、知り合いの社長と飲みに行きました。


正直、断ってもよかったのですが、ご飯をご馳走してくれるとのこと、
それなら、喜んでと行くことにしました。(笑)

飲みの会には、私を含め4名いましたが、
その中の一人Sさん。


以前から知ってはいましたが、あまり話したことはありませんでした。
でも、改めて話を聞くと、意外にうまく提携できそうだとなり、
彼とも改めて打ち合わせをすることになりました。


と、こんな風に、期待していない普通の場所での出会いの方が、
実は、重要だったりします。


ここで大事なのは、知り合いの紹介を通じて、紹介されるので、
すでにその人のフィルターがかかっている上、信用されやすい。



出会いは、探すものではなく、常に身近にあるのかもしれません。

知り合いを通じて、人と食事をするというのは意外に重要なのかも。

めんどくさいと断っていると、実は、大きなビジネス損失?!


そういえば、今の重要な提携先の経営者とは、
友人の結婚式で私の横にたまたま座っていた
中国人の経営者からの紹介。



どこでどうなるか本当に、分かりませんね。。。(汗)


運命の出会いは偶然の産物。


だから、人生も面白い。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


DVD


■ ブログでは、個人的な海外ビジネスネタですが、
別途、メルマガでも海外ビジネスに関して書いてます。

こちらは、客観的な分析を交え、海外ビジネス、海外情報をお届けしています。
興味があれば、【無料メルマガ】にご登録いただければ幸いです。

メルマガ登録フォームへ


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

FC2Ad