フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何からやり始めたらいいのか分からない・・・・

先日、ある知り合いが、何をやっていいか分からないと言っていました。

人脈もあるし、知識も豊富、非常にもったいないな。。。
と思いました。


個人的な意見は、「とりあえず、なんでもいいのでやってみたら?」ということです。


結局、やってみないことには、そのアイデアが通用するのか?
本当にビジネス化できるのかさえ分かりません。


10個試してみて、その中の1個でも物になれば良いなと思います。

多分、最初からイケルビジネスを思いつくのは、難しいのでは?と思ってます。


たとえ、お金を生まないものでもやりたい事があれば、
やってみるのも良いと思います。


そして、次に大事なのは、「時間」です。


やはり、何でも良いというわけではないのですが、
例え、良いアイデアだったとしても時間をかける必要があります。

こればかりは、どうしようもなく、信頼を積み、
経験地を上げるためには、時間が必要です。


時間が必要なので、まず、急いで始めないことには始まらない。


難しいですね。。。。私も、いまだに模索中です。。。



上記は、自分だけでやる場合のことですが、
さらに、ここに他の人が入るとさらに複雑になります。


もう一つの要素。「人」が出てきます。


一緒にやる場合、彼らのスピードが大事になります。
アイデアだけで終わる場合、ビジネス化できません。

また、自分に足りないものをその人が持っている場合、
スピードを上げることができます。



「行動」「時間」「人」が重要な要素です。



以前、ベンチャー企業であるビジネスの立ち上げに関わりました。


1つ目のアイデアは、2年経っても収益化できなかったものの、
派生的に生まれたもう一つのビジネスをやり始めました。


最初のお客さんがいたため、そこから新規ビジネスへお客を流すことができ、
収益化できたものの、最初の1年近くは、試行錯誤でした。。。。

でも、時間の経過ともにノウハウ、経験、信用もできてきて、
大きくなり始めました。



で、だらだら書いて、何が言いたいのか?ということですが、
まず、何でもいいのでやってみる。一歩踏み出す。という行為。


これが、大事だと思います。




ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!



【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。