フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑う中国人、疑わない日本人。

やはり、外国人独特の特徴というものが
あるのだなと思う今日この頃。



国によって、ものの考え方、几帳面さ、ルーズさ様々です。

この辺り、お互いに理解しあわないと、なかなか厳しいものがあります。


実は、こんな話がありました。

どうも中国人の方と交渉していてもなかなか話が
まとまらないケースが、2件続きました。



話を聞くと、自分は騙されるのではないか?という
意識が強く働き、契約する妨げになっているようです。。。


ここは、信用してもらうしかないのですが。。


じゃ、中国人同士がやり取りすればいいのかなと思ったのですが、
中国人の友人に話を聞くと、そうではないようです。


中国人同士がやり取りするより、逆に、日本人の方が
信用してもらえるケースが多いかもしれない。。。

中国人同士の方が、相手に騙されるのでは?
と思ってしまう可能性が高いのだそうです。

その点、日本人の方が、信用されやすいとか。



個人的には、同じ国の人同士の方が信用してもらいやすい
かとも思っていたのですが、どうも違うようですね。。



日本人は、ある意味、相手を疑うことをしないですしね。
これは、これで騙されるケースが多発してますが。。。


そういえば、昨日、こんな記事を目にしました。

白人なら誰でも出来るお仕事とは!?
ニセ外国人ビジネスマンになった男―米誌



これも、一種、外国人を間に挟むことで信用を得るという方法です。


いずれにしても、外国人だから逆に信用される。
というケースもあるようです。



ポチッと、クリックお願いします。(ペコリ)
(海外起業家ランキングは、今、何位?)
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!



4月14日に海外起業勉強会を行います。
↓↓
勉強会


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。