フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外でのビジネスは不思議な世界!(エジプト編)

イスラム編の続編を書きます。
今回は、つい最近旅行したエジプトでのビジネスネタ。

エジプト
首都カイロ

放浪癖があります。たまに、現実逃避をしたくなり、
今年の6月に航空チケットだけ買ってエジプトにふらーと行きました。

(ホテルの予約なし、行き先未定、言葉しゃべれず。)

飛行機の中がガイドブックを見ながら、どこに行こうか考えました。(笑)
(我ながらよくやるものです。。。年々、過激になっていきます。)


さて、エジプトで見たビジネス。

正直な感想は、効率がなんと悪いのだろうか?ということです。


特に、レストラン。客が私だけなのにひどく待たされ、
その上、料理のレベルは非常に低い。。。

料理
悪いのですが、正直飾り付けのセンスなし。。。

そして、もっとも効率が悪いなと感じたのは、
大の大人が道端で釣った魚を炎天下の中売っていました。

それも数人がです。

多分、売れたらいいなという考えなのでしょうか?
売れなかったら家で食べるのかな?

一人がまとめて売り、他の人が魚を釣るという分業ができれば
よほど効率がいいだろうにと思いました。


カイロの町のネットカフェに入った時、店長のおじさんが
イスラムの礼拝をちょうど店中でしてました。

私は、その礼拝が終わるまで5分くらい見てました。
(さすがに声をかけれません。)

そのネットカフェにしても1時間30分使用して、
4エジプトポンド払いました。店にはこのほか、パソコンが
7台くらい置いてありましたが、それが24時間フル回転でも、


21ポンド(7台分)×24時間=504ポンド(1日7500円の儲け)
稼働率半分なら3500円前後。

(※1エジプトポンド=約15円)

こんなのでいいのだろうか?と思います。
(いや、エジプトの物価からすればいいビジネスなのか??)


ちなみに、案外いいビジネスだなと思うのが、
駅の中の公衆トイレ!使うのに、1ポンド(約15円)払いました。
1日300人くらい利用すれば、4500円!

対して、ギザのピラミッド内のトイレは、使用料がなんと1ドル(100円)!
これは、さすがにぼったくりです。

でも、エジプトでは観光客相手のビジネスが一番儲かりそうです!
(だから、客引きが多いのか。。警官さえもお金を要求してきます。)


【おまけ編(エジプトでの挑戦!)】
砂漠
砂漠で一晩明かしてみました!(満天の星空の下で)

乗合バス
乗合バスに乗ってみました!(少しビビりながら。)

エジプト人
宿泊先のホテルのプールでエジプト人と競泳してみました!

べドィン結婚式
偶然にべドウィン人の結婚式に参加できました!(私以外に外国人なし。)
※この結婚式の動画もあるので良ければ今度動画でUPします。

夕暮れ
カルーン湖に沈む夕日

あああ、やはり海外はいいもんだ!!


スポンサーサイト

テーマ:エジプト - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。