フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

今日からブログを始めます!

さてさて、数日前、誕生日を迎えた友人が、誕生日をきっかけにブログを
書き始めると聞き、負けずに書くことにしました!(かなりの負けず嫌いです。(笑)

ただ、いろいろと思うところがあり、以前からブログを始めては見たかったのです!
(個人的には、文章を書くのは好きです。)

まずは、簡単な自己紹介

・独身(30歳)
・ベンチャー企業勤務
・趣味:海外旅行、投資、読書など


夢は、ずばり、自分の知らない世界(海外)をもっともっと見て回ること。
そして、いつの日か自分に合った国に移住をすること!!!

(現時点では、フランスが最有力候補)です。

これまで、その夢を実現させるためにいろいろと試してきましたが、
かれこれ思い始めて早7年。いまだ実現していない夢に焦りつつ、
それがこのブログを書く理由の一つでもあります。
(一気に夢実現の加速ができるかな?)

まあ、書き始めるとながーーーくなりそうなので、
このあたりの話はまた今度ということにして、m(_ _)m

さて、ブログを始めるにあたり、困ったのがタイトル!!!

しかし、自分の中で以前から心に残っている言葉があったので、
それを使うことにしました!

その言葉とは、“Il faut sortir”(外に出ていくこと!(フランス語)


まさに、ドラマのような出来事ですが、本当の話です!


かれこれ、5年前、フランスからクアラルンプール経由で
日本へ戻る飛行機の中での出来事でした。
(最初の仕事を辞めて、次の仕事を探す前にフランスへ
遊びに行った帰りのことです。)

隣に、2人のベルギー人が座っていました。
彼らは、タイのプーケットにリゾートホテルを建設するため
視察に行く途中だということでした。

その中の一人、私より2歳若いニックとお金の話で盛り上がりました。

そのニックが、お金持ちになるには
どうすればいいか知っているかいと言ってきました。

彼が言うには、“Il faut sortir"直訳すると、出て行くことが必要だ)
ということでした。

じゃ、どこに出て行くかといえば、海外へ出て行くこと!!
(実際、彼は、若い時、海外のホテルで研修をしながら
語学を学び、10カ国語しゃべれるそうです。)

そして、“出て行くということ”にもうひとつ意味があります。


それは、既成概念の外に出ること、
あるいは、常識の外に出て行くこと。


そういう意味で、自分の殻を破り、新しいことを発見し、
それを使っていけばお金持ちになれると言っていました。


衝撃でした!!


海外に行くといろんな人と出会えます、新しい考え方を学べます。

それは、私の好きな読書や歴史からも学ぶことができます。

普段の生活からも新しい考えを学ぶことができます。


このブログでは、そんな新しい発見、出会いを綴っていきます!!

これからどうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト