フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気のなかった自分。。。

こんばんは

今日は何のテーマでブログを書こうかなと帰りの電車の中で考えてました。(笑)

で、とあるテーマで書こうと思っていたのですが、
たまたまゲストハウスの住人にばったり会いました。

先日、「ゲストハウス」の日記の中で書いていた例のタイ人です。

このタイ人とは結構古くから知っています。
ゲストハウスの中の知り合いでは、もっとも古い知り合いです。

その彼が言うには、来月にタイに帰国するというではないですか!
(ここ最近、ずーと会っていませんでした。結構大きいゲストハウスですので。。)


すでに5年日本に滞在し、グラフィック関係の専門学校で勉強していましたが、
卒業し、就職先を日本で探していたようですが見つからず、帰国するのだと言います。


「帰国したらどうするの?」と聞いたところ、
どうやら香港のデザイン会社に就職するというではないですか!

(もう内定をもらっているそうです。)

それはそれですごいなと思います。


私なんか、海外で就職というのは考えませんでした。

ただ、勇気がなかっただけですが。。。


もしその時、海外で仕事を見つけていれば、今の人生も変わっていたと思います。
それが良かったことなのか悪かったことなのか知る由もありませんが、
少なくとも今後は後悔のない人生を送りたいと思ってます。

人生は一度しかないので楽しまないと!!


スポンサーサイト

ブログ開設から1週間。経過と今後!

こんばんは

友人が始めるという言葉をきっかけに
ブログを始めてから、早1週間

今日、ようやく1日訪問者数が13人を突破しました!
(初2ケタ台!)

訪れてくれたみなさん、ありがとうございます!m(_ _)m



負けず嫌いな私は、友人M(日本人)のブログを
毎日見ながら、アクセス数のチェックを怠っていません。
(かなりの負けず嫌いで時に自分自身でも嫌になります。(笑)


はまったら、かなーーりはまるタイプなので、
このブログもちょこちょこ改良していたりしたり、
別の友人にはもっと写真を貼ったほうがいいと言われたので、
今度はできるだけ写真を載せるようにしていきます。

ほかにも、このブログ専用の動画を
週末作ってみようかな・・と考えていたり。


皆さんが次、訪れるときには
何かが起こっているかもしれません!Ψ(`∀´)Ψウケケケ




おまけ【フランス起業編】:(というか本編?)
さて、フランスの友人のMAXも
プチ起業の準備を続けているようです。


現在、アフィエイトを稼ぐためのHPを作成中だとの事です。

詳しく聞くと、HP上の宣伝を1クリックすると
10セント(約14円)稼げるのだとか。

最初のころは、どうやら月200ユーロを狙っているようで、
その後は、1000ユーロ(約14万)くらいを目指すとか。。。
(ということは、2000人がクリックしないといけません。)
どうなることやら。。。

今後の行方を追っていきたいと思います!

ちなみに、来週から1週間フランスの大西洋の地域に、
おじさんと友達の3人でヴァカンスに行くそうです。
(うらやましすぎ。。。)

私はと言えば、週末、フランスのサイトを分析しようと思ってます。

最近、マーケティングに強い同い歳の社長が、
「市場は作るものではなく、市場があるところに
チャンスを見つけたほうがいい」
と言ってました。



つい好きなことでビジネスを!と考えがちですが、
そのあたりも考えながら見ていきたいと思います!

(でも、好きなことができればそれに越したことはないのです!)


FC2 Blog ランキング参加中!目指せ1位

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

いつのまにかもう秋です!

いつの間にかもうです。

昨日から夜が肌寒く感じるようになりました。
この夏、何もしないまま終わってしまいそうです。。。

ただ、秋は個人的には好きな季節。
一番勉強しようという意欲がわきます!


さて、ブログを書き始めてから、いろいろと模索してますが、
(書くことで自分の尻を叩いてます。(笑)
数日前、面白そうなビジネスをふと思いつきました。

そこでちょっと調べてみると、まあ、大きくは稼げないものの、
お小遣い程度には稼げそうな感じなのかな?と思ってます。

利益もそこそこ。負担も、別に大したこともない。


ただ、問題は、どうやって海外でそれを広げるか?
外国人(私の場合は、フランス人)を集客するか?


ここがネックですね。。

肝心のMaxは大西洋に旅行に行っているし、
しばらくは私一人で練ることにしてみます。。。


個人的には、アイデアを出すのは好きなんですが、
それを実行に移すのは正直苦手。


ともすれば、めんどくさくなって企画倒れしてしまうことも。。
(熱しやすく、冷めやすいので。。)

そこは自分を励ましつつも、まずは、海外で
少しでもいいので、利益を出せる方法を見つけたい!


それが自分の夢につながるのなら!


テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

シルバーウィークの過ごし方

シルバーウィーク、なんだかんだ言って、
だらだら過ごしてしまっています。。。T_T

フランスの友人Maxとチャットする時間が重ならないので、
いろいろと細かい点を打ち合わせできずに、現在、待ちの状態。


ドメイン名、サービス内容、文章の校正もろもろ
決めたいことがあるのですが、ま、しょうがないですね。


さて、話は変わりますが、明日、知り合いの女の子が、
フランスからやってきます。


今回は、日本語勉強のため1年のワーキングホリデーを取って、
来日するとのことで、明日の朝、成田に迎えに行きます。

彼女の伯父さんも心配でなんと、成田空港まで見送ってくるとか!
しかも、そのまま日帰りなんだそうです。

(話を聞けば、その航空会社に勤務しているそうなので、
割引とかなんかがあるのでしょう。。。)

スゲーー、と思いつつ、少々、引き気味の私ですが、
知り合いの女の子いわく、家族はかなり心配するということです。

私が留学するときは、一人で適当に準備して、
準備ができたら、両親に、フランスへ留学するからと一言。

また、海外への一人旅も、エジプト、トルコに行ってくるから。

と、決定事項を言うだけで、有無を言わせません。
そんな私の性格を知っているし、言うこと聞かないし、
これまで無事だから、今や、放置状態です。(笑)


と、男性と女性だと周りの心配も違ってきますね。


ただ、これまで見てきた日本人で言うと、
海外に勇猛果敢に出ていくのは、
男性より圧倒的に女性の方が多い気がします。


(フランス留学に関してば、7:3の割合で女性が多いです。)

そのまま海外で結婚したり、就職したり、さらには、
起業までしちゃっている人もたくさん知っています。


男性陣は負けてられないですよ。

以上、とりとめのない話でした!



応援よろしくお願します!↓

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

海外起業家の愛人??

さて、さて、先日、書いた日記の続編になります。

今日、先日の外国人起業家の講演がありました。
先日の打ち合わせもこのためです。

社長は、会場に女性を連れてきていました。(笑)

講演中、そのスペイン人の女性の方が、
外で受付をしていた私のところにやって来て、煙草を吸い始め、
で、なんだかんだで会話が始まりました。


最初は英語。。でも、私は英語だめなので、フランス語話せますか?と
聞いたところ、どうやら、少しだけ話せるようです。(15歳の時、スイスにいたとか。)

で、私はフランス語で彼女と話し、彼女は一生懸命フランス語で
話そうとするというのも、面白いシチュエーションだなと思いつつ話しました。



その女性は、社長の友人のようでした。

(深くは突っ込まないでください。m(_ _)m

友人の紹介で3か月前に知り合ったようです。

社長はNY在住、その女性はスペイン、会っている場所は日本と、
グローバルですね。(笑)


彼女がはいていたヒールの靴も、ロンドンのもので、
その靴をデザインしてくれたデザイナーにもらったんだと言っていました。

他に聞いた話と言えば、スペインのお薦めの場所は、イビサだそうです。


ここですね!!詳しくはWekkipediaで!


ここには、毎年夏に行くそうです。ディスコとか浜辺があり、
ここは非常にお薦めだと興奮しながら教えてくれました。
ヨーロッパ中からも人が集まり、一晩だけのために来る人も多いとか。
ホテルには泊まらず、帰りの飛行機で寝るんだそうです。

島自体は、南から北まで車で30分もあれば行けるほどの小さな島だとか。

少し興味がわきました。

「ただ、一人で言ってはダメ。友人と行った方がいい。」と言われました。


と、まあ、雑談程度にいろいろと聞きだしましたが、外国の人と話すと
グローバルな話がポンポン出てくるなと思い知らされます。。

(個人的には、そこが好きです。)


さて、日曜日、仕事の延長で、この社長にもう一度会います。
その際、より詳細は起業までの経緯だとかを聞けると思います。


根ほり葉ほり聞いてくる予定ですので、要ご期待です!!!



読み終わったら、ぽちっと一息♪↓

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。