フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人は、なぜこうも海外ビジネスが弱いのか?

今回の旅行は、新たなビジネスチャンスを探す旅行でもあります。


友人の家で発見したビジネスチャンスを紹介します。

なんと、スイスの友人宅で炊飯器を発見!

炊飯器



どこで購入したのと聞くと、
「うーーん、ちょっと複雑なんだけど。。」と、

どうやら、購入は、ネットで中国人から購入したようでした。


2008年に購入したもののようですが、当時、この炊飯器のモデル、
日本の企業が、ヨーロッパでの販売の許可申請をしていないようで、
ヨーロッパ内での販売ができていないようでした。

(2009年からは許可を取り、販売を開始しているようですが。)

そこで、友人は、ネットで探したところ、中国のネットで
販売されているのを見つけ、購入したそうです。

中国人、さすが、商売根性、たくましい。


そして、スイスで炊飯器を使うときに、どんなお米使っているの?

イタリア米とかは、日本のように粘り気がないので、
気になって聞いてみました。

すると、友人、「日本米だよ。」と見せてくれたのが、これ!

日本米


???どこのブランド?と友人と確認したところ、
どうもカリフォルニア米でアメリカからのものでした。


なのに、袋には、最高級米と漢字で書かれていて、
ここでも日本のブランドをうまく利用し、ビジネスしている
外国人の姿がありました。


日本人は、なんで、こうも遅れているのかな。。と思いつつ、
ビジネスのチャンスはまだまだたくさんあるように思いました!


ただいま、質問受付中!

ヨーロッパビジネスに関する質問、フランス人に聞きますので、
質問ください。問い合わせは、こちら!


追伸;
近く、海外起業家s EGGにカナダで起業している人の
インタビューを掲載予定です。乞うご期待!

メルマガでも、フランスで見つけたビジネスを掲載する予定。




他の海外起業家のブログ一覧はこちら。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつもお読みいただきありがとうございます。
また、これからもよろしくお願いします!


新しく作った海外起業家のためのサイト「海外起業家's EGG」です。

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

海外起業の可能性!

今日は、親友CとMとチャットをしました。

地球の反対側にいるのですが、チャットをすると、
そう遠いものではないなと思うのが不思議なところです。


さて、MことMax(20歳、大学生)とのチャット内容は、
「ビジネスの可能性」についてです。


MAX

これまでフランスの友人は何人もいましたが、
Maxはその中でも起業家精神があるやつです。

親友C(28歳)は、めんどくさがり屋。(笑)
Y(31歳)は、そもそもフランス国内に目が向いていて、起業は関係なし。
M(24歳)は、起業したいとはいいつつも、ちょっと夢見ているところがあり、
しかも、現在は失恋から立ち直っていないので正直無理。


他にもいましたが、いずれも、起業するという人はいなかったです。
そんな中、まだ学生ではあるのですが、Maxはなかなか頼りになりそうです。

そんなMaxは、現在、サイトを作って
アフィリエイトでお金を儲けようと試みているようです。
(月200~300ユーロのお小遣いが稼げるようになればいい。と。)

フランス人の知人でアフィリエイトで儲けている人がいるのだとか。。。。

ドメインも年20ユーロで買い、今日はサイトを作ってもらうために、
知人の家に夜から行ってくると言ってました。


個人的には、アフィリエイトより、輸出ビジネスに興味あり。

Maxも一時考えたそうですが、どうも気にしているのが郵送料

確かに、これは日本からの国際便だと1kgで2800円ほどかかります。
たとえば、CD1枚売るのに、郵送料が高いと利益が出ません。


これは、彼の言うとおり。
だけど、何かいいアイデアがあるはずです。

とりあえず、日本製品を扱っている向こうのサイトをいくつか教えてもらいました。
フランスで売られている日本の商品の値段と日本での値段、
それに郵送料を差し引けば、フランスで売られているものの
大体の利益率が分かると思うので、ちょっと調べてみようと思います。



おまけ:
こちらは、そのMaxが趣味でやっているブログだそうです。
じゃ、僕のブログで紹介しておいてあげると言っておいた手前、
紹介しないのもなんですので、こちらを是非、訪れてあげてください。
小さな国際交流です。

Le Japon autrement

(ま、私のブログに訪れてくれる人もまだ少ないんですがね。(笑)


テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

海外起業への道!

さて、これまでの日記でやはり海外生活はいいなと
思うのですが、では、肝心のその方法!

・海外就職
・駐在員


などなど、海外に支店がある企業などへの就職という選択肢は、
ありそうですが、個人的にはなしです。

なぜかというと、いつリストラされるかわからない、
労働ビザがもらえないかもしれない、というリスクがある上、
そもそも私自身が大企業にあっていない気がします。



私の性格は、転職の部分でもわかると思います。

現在3社目の会社ですが、
1社目:従業員 400名規模
2社目:従業員 10名規模
3社目(現在):もともと社長1人だった(現在3名)


というように、転職するごとに従業員数は減り、リスクも大きくなっています。
ただ、自分の夢には徐々に近づいて行っています。

仮に次、新たな展開があるとしたら、
上記法則でいえば、起業するしかないのです。。。。

では、何をするのか?と言えば、現在、模索中。

しかし、私の場合、フランス語がある程度しゃべれ、フランスの知り合いがいたり、
これまでいろいろとフランス人の需要、悩みなどを聞いてきたので、
ある程度、分析しやすいと思ったりしてます。


海外とビジネスする=輸入ビジネスという本が良くあります。



ただ、私は自分の夢から考えるに、輸入ビジネスではなく、
輸出ビジネスがやりたいなと思ってます。(顧客は、フランス人)



輸入ビジネス=海外で安く仕入れて、日本人へ売却

この流れが

輸出ビジネス=日本で安く仕入れて、外国人へ売却



そもそも日本のマーケットは過当競争の上、縮小傾向、
一方、海外では日本の製品に対するいいイメージもある。
さらには、マーケット自体も拡大傾向にあると考えてます。


日本は本当にいいものを持っているので、それを世界に出さないと
もったいなさすぎです!(日本人は気づいてなかったりします。)

※このことはまた別の日記で書いてみます。


というので、現段階では輸出ビジネスの可能性を模索していこうと思ってます。
(まずは、わずかでもいいので、海外とビジネスをし、可能性を見つけたい。)


留学時代、いろいろなフランスの人にお世話になってきているので、
いつか自分も彼らの役に立ちたい、日本とフランスの架け橋になれる
ようなことができればなと漠然と考えていましたし。。


今日は、これからフランスのサイトを見ながら、
その傾向、需要を分析していきます!

【お奨め書籍】

日本人にはもう売るな!ネットで世界進出する方法 (PHPビジネス新書 70)

【書評、お奨め理由】

過激なタイトルですが、今後は、海外をターゲットに目指すべきなのだと思います。
かなり詳しく海外マーケットの分析の仕方などが書かれていて、よかったです。
輸入ビジネスの本は多くあるものの、この手の逆転の視点は少ないと思います。
そういう意味で、私の中では★5つ

(※起業に関しては、プロの起業家方と比べて、
まったくの素人なので、拙い考えであったりする内容があるかと思いますが、
そこはご了承してもらえれば幸いです。個人的には夢を語りたいです。)


テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

海外起業の可能性、その②

外国人相手のビジネス!そこに可能性はあるのか?

ということですが、そこは十分に狙えると思います。


ちなみに、私の経験ですが、これまで
友人にお願いされたことが多々あります。



たとえば、

・日本で発売された最新製品を送ってほしい


・探しているゲームを見つけてほしい


・日本に旅行に行くんだけど、ここの旅館に泊まりたい。
でも、HPが日本語なので予約ができない。
ちょっと空いているか聞いてもらって、予約してほしい。


・日本の包丁を送ってほしい。(フランス人の知り合いの料理人)


さらに、マニアックなところでいえば、

・イギリスのとあるブランドの靴を探していて、それを買ってほしい。

これは、友人Oの知り合いのベルギー人が、探している靴がなく、
いろいろと探しているうちに、日本のサイトで見つけたそうです。

だから、それを買って、送ってほしいという依頼でした。

そもそも、その靴はイギリスのブランドです!


面白いお願いと言えば、こんなのもありました!

留学していたホームステイ先にアメリカ人の学生がいました。
その男の子は、どうやら日本のソックスにめちゃくちゃ関心を持っていて、
是非、これがほしい!これを送ってほしい!とせがまれて送りました。

ちなみに、そのソックスはこんなやつです!
ソックス
5本指ソックス、穴あきのやつとか。
アメリカにはないそうです。というか、納得。

これがあれば、友達に自慢できる!ということでした。(笑)


そんなこんなで、需要はいろいろとあるようです。


テーマ:外国人 - ジャンル:ビジネス

世界を席巻する日本のアニメ!そして、外国人が目を付けたビジネスとは?

少し前に書いた日記の中で、
「日本人はいいものがあるのに気付いていない!」
という内容の例を今日はあげてみます。

最近で言うと、宮崎駿の「ぽにょ」が全米で絶賛されているように、
日本のアニメ、マンガは世界を席巻しています。


これは冗談でもなんでもありません。

ただ、どこまですごいのか?というのは、実際に海外で
体験しないとなかなかわからないものがあると思います。

私も留学する前は、そんなに実感はありませんでした。


私の友人の多くはアニメ好きですし、アニメやゲームを
きっかけに日本語を勉強している人も多いです。

2000年ごろのフランスの書店では日本のマンガはまだ少なかったものの、
年々、翻訳されたマンガの量は増えていってます。

遊戯王

2002年のころ、当時、「遊戯王」というアニメが
フランスで流行っていてそのトレーディングカードが大流行でした。


小学生、中学生くらいの子供がめちゃめちゃはまっていて、
地方の売店のカウンターになんと日本語のトレーディングカードが
日本の価格の3倍で売られているのにはびっくりしました。
(言ってみると、日本のコンビニのレジの横にフランス語の
トレーディングカードが置いているという感じです。)


「日本語なのにどうやって遊ぶんだい?」と親友の甥っ子に
質問するとネットで調べて使うんだとか。。。


日本人からみると、当たり前のように存在するアニメやマンガ。
当たり前すぎて、そのすごさに気付かない。灯台もと暗し状態。


しかし、一方で、これに気付いた外国人(フランス人)は、
ビジネスにしていると友人は言います。


どんなビジネスかと言えば、日本のゲームを輸入しフランスで売るというもの。

これだけだと、単なる普通のビジネス。
どこに旨みがあるんだと思われると思いますが、マニアならではの
スゴイ収益性が望めるビジネスが潜んでいるんです。



これ書き出すと、かなりの量になってしまうので、
次回にしたいと思います。


テーマ:海外にて日本を考える - ジャンル:海外情報

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。