フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

今日からブログを始めます!

さてさて、数日前、誕生日を迎えた友人が、誕生日をきっかけにブログを
書き始めると聞き、負けずに書くことにしました!(かなりの負けず嫌いです。(笑)

ただ、いろいろと思うところがあり、以前からブログを始めては見たかったのです!
(個人的には、文章を書くのは好きです。)

まずは、簡単な自己紹介

・独身(30歳)
・ベンチャー企業勤務
・趣味:海外旅行、投資、読書など


夢は、ずばり、自分の知らない世界(海外)をもっともっと見て回ること。
そして、いつの日か自分に合った国に移住をすること!!!

(現時点では、フランスが最有力候補)です。

これまで、その夢を実現させるためにいろいろと試してきましたが、
かれこれ思い始めて早7年。いまだ実現していない夢に焦りつつ、
それがこのブログを書く理由の一つでもあります。
(一気に夢実現の加速ができるかな?)

まあ、書き始めるとながーーーくなりそうなので、
このあたりの話はまた今度ということにして、m(_ _)m

さて、ブログを始めるにあたり、困ったのがタイトル!!!

しかし、自分の中で以前から心に残っている言葉があったので、
それを使うことにしました!

その言葉とは、“Il faut sortir”(外に出ていくこと!(フランス語)


まさに、ドラマのような出来事ですが、本当の話です!


かれこれ、5年前、フランスからクアラルンプール経由で
日本へ戻る飛行機の中での出来事でした。
(最初の仕事を辞めて、次の仕事を探す前にフランスへ
遊びに行った帰りのことです。)

隣に、2人のベルギー人が座っていました。
彼らは、タイのプーケットにリゾートホテルを建設するため
視察に行く途中だということでした。

その中の一人、私より2歳若いニックとお金の話で盛り上がりました。

そのニックが、お金持ちになるには
どうすればいいか知っているかいと言ってきました。

彼が言うには、“Il faut sortir"直訳すると、出て行くことが必要だ)
ということでした。

じゃ、どこに出て行くかといえば、海外へ出て行くこと!!
(実際、彼は、若い時、海外のホテルで研修をしながら
語学を学び、10カ国語しゃべれるそうです。)

そして、“出て行くということ”にもうひとつ意味があります。


それは、既成概念の外に出ること、
あるいは、常識の外に出て行くこと。


そういう意味で、自分の殻を破り、新しいことを発見し、
それを使っていけばお金持ちになれると言っていました。


衝撃でした!!


海外に行くといろんな人と出会えます、新しい考え方を学べます。

それは、私の好きな読書や歴史からも学ぶことができます。

普段の生活からも新しい考えを学ぶことができます。


このブログでは、そんな新しい発見、出会いを綴っていきます!!

これからどうかよろしくお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

夢実現のために行ってきたことは?

海外(フランス)に住みたい!!!と思ったのは、
もう10年前の留学時代のことでした!
(あれから、そんなに経つんですね。。。。。)


当時、私が考えたのは、

①:フランスで仕事をすること。
②:一端、帰国し、フランスへ戻るためにお金をためること。


の2通りでした。


①に関しては、勇気がなかったのですね。ほとんど選択肢にはありませんでした。
(今は、後悔することもありますが。。。)

それで、選択肢②をとり、日本へ帰国しました。
同じ仕事をするなら、フランスより日本のほうがチャンスがあると考えました。


で、結果は。。。。。

いまだ、夢の実現ならず。。(近づいていはいると感じてますが。)

【この10年試してきたこと】

仕事面:2回転職、現在は3社目のベンチャー企業。


1社目:金融会社で営業マン=まずお金をためるということで、
金融について学びたかった!


結果:ハードな仕事内容、自分の哲学に反した仕事(会社の利益重視、顧客無視)
2年後には、身も心もボロボロに(笑)


2社目:投資セミナー運営会社=これも1社目と同様、手っとり早
くお金をためるなら投資と思い、それを勉強するために、転職。


結果:投資の勉強はすごくできたが、しかし、
海外との接点がほとんどないので転職を決意


3社目:海外投資についてのベンチャー企業=
海外と投資というまさにぴったりの会社


結果:現在、就業中!


という感じです。

少しずつ、夢に近づいてはいるものの、それでも道のりは険しいです。。。
仕事で海外に行ける日は、まだ遠い。。。。。


では、もうひとつの検証。

仕事がだめなら投資で!!!


これは、私が言うのもなんですが、かなり本気で試みました!!
(はまれば、かなりはまるたちです。)

大学生の時の日本株から始まり、中国株、FX、ドバイ株、オプション、
ワラント、ETF、商品先物
と様々なものに手を出し、本を読み、投資してきました。

3年間、毎日トレードノートを付け、毎日トレードしてました。

で、検証を重ねた結果、私の夢を実現させるためには
投資でお金を作るのは難しいと判断しました。
正直、勝てないことはないです。ただ、年間のリターンが、
30%だとしても、一体いつ自分が望む金額ができるのでしょうか?
(2005年から3年くらいで300%リターンは運良く達成できました。
その後の金融危機でマイナス30%T_T)

5年、10年。。。。私は、もうそんなに待てません!!

仮に、1000万円の資金ができ、1年間30%なら、300万円。
タイなどの物価が安い国ならこれで生きていけるかもしれません。

しかし、確実に毎年30%リターンならまだしも、
今回のように金融恐慌があった年には目も当てられません!

ということで、この5,6年近く検証してきた投資はやめまして、
現在は、起業という分野にMYブームが移っています。



この起業というのは、確かに難しいと思います。
(ベンチャー企業にいるので、その大変さはわかります。。。。)

ただ、海外に移住するという点においていくつかのメリットがあります。

それは、

①:ビザが取りやすいこと。

(移住する際、問題はビザ取得です。ビザ取得には、国際結婚、投資家ビザなど
いろいろとあるようですが、海外に起業すれば、ビザが取りやすいようです。)

詳しくは、こちら

こちらは、もろもろの海外移住情報が載っているので役立ちます。

海外移住情報


②:やはり移住するには、その国の人との関係が大事。

人間、いくらお金があっても、一人では生きていけません。
まして、知らない国となると。。。。その点、起業を通して、人間関係を作れば、
広がりやすいし、さらには、収入も生まれるし、一石二鳥かなと思います。



次の日記では、これまで行った旅行先、移住地候補編です!


お休みなさいm(_ _)m
(調子に乗って、夜遅くまで書いてしまった。。。アセアセ)

これまでいった海外旅行先!移住候補♪

さて、気合いを入れて、今日も書いてみようと思います!


これまで、旅行、滞在した国を列挙しておきます。

9歳:フランス、ドイツ、スイス(1週間、父親と旅行)
14歳:アメリカ・カナダ旅行(1か月、中学の修学旅行)
16歳:ニュージーランド(2週間、ファームステイ)
18歳:トルコ(1か月、バックパッカー旅行)
21歳:フランス(1年留学、その間、スイス、ルクセンブルグ公国へ)
22歳:フランス(2週間、夏休み旅行)
23歳:フランス(再び、1年留学)
24歳:ハワイ、ニュージーランド(会社の社員旅行で各、3泊4日)
25歳:ベトナム(3泊4日、会社の社員旅行)
26歳:フランス(1か月)
27歳:香港、マカオ(5連休)、グアム(3泊、会社の社内会議・旅行)
28歳:タイ(正月5日間)、アラブ首長国連邦(GW5日間)、中国(北京、上海3泊4日)、フランス(1か月)
29歳:フランス(2週間)
30歳:エジプト(8日間)


うーーん。こうして改めてみると18歳のトルコ旅行から
ラッキーなことにほぼ毎年旅行しているな。。。。。
これは、びっくり。


18歳のときは、初めての一人旅!
(ちなみに、私は英語はほとんどしゃべれません。(笑)
高校時代は英語の偏差値40でした。。。。。
でも、トルコでなんとかなったのが自信になり、今でもふらふら旅行します。

さらに、ここ最近は、年に何回も行ってるし。。。

なんだか周期が短くなってるような。。。。ヾ(´▽`;)ゝ
ちょっと怖いです。。。。。


旅行した国をぬりぬりしてみました。φ(゚Д゚ )

旅行先

まあ、現時点で全部塗りつぶされていたら、
今後の夢がなくなってしまいますが、いつかは、これを全部、塗りつぶしたいです!!!


ちなみに、みなさんもチャレンジしてみては?
こちらで作成することができます。

「世界地図ぬりぬり」


ちなみに、これまで旅行した中で、移住先候補としては、

第1位:フランス(やはり長くいただけ知り合いがいるし、今はフランス語がしゃべれるし。)
※英語はしゃべれませんが。(笑)

第2位;トルコ(初めての一人旅ということで思い出深い。さらに、親日家)

第3位:タイ(物価が安いし、タイ人の笑顔がいい。ただし、ぼったくりタクシーは最低ですが。)


移住したくない国!


第1位:エジプト(正直きつかった。お腹壊したし。。。アラビア語分かりません!想像以上に汚いし)

第2位:ドバイ
(暑いし、ちょっと無機質な感じ。住むのはきつい。男にお尻を触られるし。。。)


大胆にもランキングに参加してみました!目指せ1位!
やるからにはとことんやります♪

東北関東大震災、海外からの情報。

毎日、新しい情報が入ってきて、安定に向かうというより、
悪化をし続けているような気がします。


特に、原発に関しては、非常に気になる情報ですが、
なかなかメディアでは報道されていないです。。。


フランス政府は、フランス人の帰国を薦めているそうです。

今は、被災者の救助に力を注ぐべきなのでしょうが、
今後、日本の経済には大きなダメージを受けることでしょう。

(特に、外国人向けの観光ビジネスはダメージが大きいかも。)

私のビジネスも壊滅的で、知りあいの企業なども
もしかすると、倒産するのでは?と思ってます。

もうこうなってしまっては、どうしようもありませんし、
非力な私は、何もできませんが、これからどのように
力になれるかということを考えないといけないです。


フランス人の友人は、かなり日本の状況を心配しており、
いくつかの情報をくれましたので、掲載しておきます。
(あくまで、参考にして下さい、不安を煽るつもりもありません。)


東京の放射線が、2倍に上昇したと聞きました。
東京には戻らないほうがいいです。
日本のメディアは、何も伝えていない。


と言って、下記、ニュースを送ってくれました。

「2号機、4号機の緊張が高まる。」

「人体に影響を及ぼすレベルに上昇(現場30キロ以内)」


ただ、この情報はすでに、日本でも伝わっているもので、
特に目新しいニュースではありませんでした。

なんとか、この試練を乗り切り、日本復興をしたいです。


追伸;
友人がいる神奈川の藤沢市では、昨晩、ガソリンスタンドを
給油する車の列がすごかったそうです。


【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。


応援よろしくお願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつか大きな木になるかも!

輸出入ビジネス。フランス人が欲しがる意外な日本の物・・・・・。

ここ最近、少しはまっているのが輸出入ビジネス。

輸入ビジネスといっても、たいしたものではなく、
E-bayなどで仕入れて、オークションで売ると言う簡単なもの。


ただ、面白いのは、外国人や日本人の好み、
価格の開きなどじかに感じることができることです。



これまで、どちらかと言うと日本人が何が欲しいか
分からなかったので、フランス人向けにE-bayで
実験的に試してました。


私が仕入れて、フランスの友人に販売してもらうやり方です。


やりながら、日本と違うな。。とか、
え?!こんなものが欲しいの?ということがありました。



例えば、日本のヤフオークションではあまり考えられないのですが、
支払いが遅いフランス人が多いです。。。

1週間遅いのは当たり前で、中には、1,2ヶ月もお金が送られてこないとか。

お金の回収に友人は苦労しているようでした。

特に、フランスでは、小切手で支払う人が結構いるようです。。。


次に、え?!こんなものが欲しいの?という例です。

これまで売ったものは、日本のゲーム、おもちゃ、フィギュアです。

特に、フィギュアは、2000円くらいのものが、
10000円で売れたりもしました。



他に、驚いたのは、なんと「そろばん」!

正直、フランス人がなぜそろばんを欲しがるのか理解不能です。
親友のフランス人もよく理由が分からないようです。


ただ、親友Cはおもちゃ屋の店長で、今、クリスマスシーズンで
大忙しなのだそうですが、その買い物客の中に「日本のそろばんはないか?」
と聞いてくるお客がいたそうです。


しかも、これまで4人いたそうです。


友人曰く。

1人、2人なら、偶然。3人でも、ま、ありえる。
でも、4人も欲しがる人がいるのは、偶然ではなく、
これは絶対何かある!


とのことでした。


ま、売れるかどうかは分かりませんが、
そろばんを送ってあげました。

送料込みで、一つ当たり2000円。
(そろばん自体は、1個500円ですが、郵送料が高い。。)


これがいくらで売れるのか?少し楽しみです。

分かれば、また、ブログで書いてみたいと思います♪


【追伸】
17日の海外起業家の忘年会、参加者が25名になりました!
いろいろと興味深い方が多いのですが、特に個人的に楽しみなのは、
フランス人向けにECサイトでマンガなどの販売をしていた女性の方。

どんな話が聞けるのか楽しみです。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!




【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

テーマ:海外ビジネス - ジャンル:海外情報

FC2Ad