フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

起業家になりたい起業家なのか?起業したい起業家なのか?

2年前に起業した私の友人M.

ただ、まだまだ、ビジネスが軌道に乗っているとはいえず、
逆に、ここ最近は、方向性を失っているようです。


どんなビジネスがやりたいのか?といえば、それが明確ではなく、
自由になりたいために起業した。お金を稼ぎたいと言います。

結局、いろいろと試してみるものの、うまくビジネスができず、
そんな状況は、起業してから続いています。


ここで、ふと思います。

果たして、起業家という選択は、正しかったのか?



例えて言うと、

1:画家になりたいと思い、画家を目指すが、
何の絵をキャンバスに描いたら良いかわからない画家。

2:キャンバスに、何かを絵を書きたいと思い、結果、画家になる画家。



起業家となるなら、どちらを目指すべきでしょう?


あなたの目の前に、キャンバスがあります。

そこに書きたいと思う絵(ビジネスプラン)があるでしょうか?



起業って、かっこいいわけでもなく、大変です。
Mっ気がなければ、なかなかできません。

生活も安定もしておらず、一時的にうまくいったとしても、
それがずーと続くという保証もありません。


問題は、何をしたいかということです。

安定を望むのであれば、会社員が良いです。

自分自身で何かやりたいことがあれば、起業家も良いかもしれません。

あるいは、海外に行きたいと言うのであれば、バックパッカーや、
自分一人で自由に生きたいのであれば、アーティスト、
ディトレーダー、ブロガー、Youtuberなどもありだと思います。

答えは、一つだけではなく、何をしたいのか?という事です。


私の場合、最初は、トレーダーを目指しました。


でも、一番の近道は、起業ではないかと思い、方向転換しました。

そして、今に至ります。

しかし、他にももっと良い道があるのかもしれません。

可能性は一つだけではなく、たくさんある中の1つを歩いているに過ぎません。

時には、立ち止まり、方向を変えてみるのもいいでしょう。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

サイト作りの構成に関して【Jプロジェクト5】

【サイト完成まであと20日】

少し間が空きましたが、サイトの大まかな内容の翻訳が完了しました。


依然として、サイト名は決まっていませんが、なんとかいい名前を見つけたいと思います。


あとは、デザイン、細かい調整、修正などをしていく予定です。



サイト作りで大事なのは、全体の流れです。


トップページにたどり着いたお客さんが、サービスを理解してくれる流れになっているか?
次のページに行くのに、どのボタンを押せば良いのかわからないようでは論外です。

あと、お客さんが必要とする情報や解決策がサイトにあるか?

その辺、お客さんの視点からサイト構成を考えることが大事です。


そして、出来上がったサイトにコンタクトがあり、
初めてそのサイトが機能した時は、新しいビジネスの誕生です。



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

外国人向けのサイト名を考える。Jプロジェクト4

【サイト完成まであと28日】

サイト作りで、意外に頭を悩ますのが、サイト名!


いい名前を見つけても、ドメインを買えなければ、
あまり意味が無いので、変更しなければいけません。


狙い目は、やはり、.comやco.jpなど。
最近は、.tokyoとかいろいろなドメインが変えるようになりましたが、
好きではありません。

あと、サイト名。


私のように、フランス人向けのサイトを作る場合と
日本人向けのサイトの場合とはまた少し異なります。

フランス人の場合、日本関連のサイトの場合、
Manekineko(招き猫)、Kamikaze(神風)、Kanpai(乾杯)、Yutaka(豊)
など、日本人からすると、え!?と言うようなサイト名が多いです。


一方、日本の場合は、カタカナのおしゃれな感じのサイト名や
英語を使ったサイト名になることが多いです。

この辺、感覚の違いなのでしょう。


だから、外国人向けのサイトを作る場合は、
外国人の感覚にあった名前をつける必要があります。




他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

サイトを作成するまでの流れ!Jプロジェクト3

【サイト完成まで、残り30日】

さて、ビジネスモデルがある程度できたら、次にサイト作りです。

サイトを作成し、お客さんの反応を見ながら、
ビジネスモデルをブラッシュアップしていけば良いのです。

サイトを作成する準備として、

1:大まかなサイトの構想を練る。
2:サイト作りのための素材集め(写真、データなど)
3:サイト名を決め、ドメイン名を取得する。
4:サイト作成を始める。(場合によっては、WEBデザイナーに依頼。)
5:サイト内で使うロゴマーク、画像デザインをデザイナーに依頼。
6:翻訳作業(外国人向けの場合)
7:最終チェック(サイトの流れに問題がないか、ミスがないか)


という感じの流れになります。

自分で関われる箇所に関しては、結構すぐにできるのでいいとして、
問題は、デザイナーなどに依頼する場合、ある程度の時間的余裕を
考えておかなければいけないので注意が必要です。

一応、すでに、ある程度のサイト構想は練っており、サイト名を決めたいと思ってます。



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

新規ビジネスを行う前に考えなければいけないこと!Jプロジェクト2

【サイト完成まであと30日】

まず、新規ビジネスを行う前に考えなければいけないこと!

1:そのビジネスは、困っている人を助けるビジネスか?

→困っている人がいるから、その問題を解決することを提案し、
 それが、ビジネスになるのです。

 このビジネスって儲かりそう、いいアイデアだという自分自身の考えは、
 意外に、自己満足でしかなく、上手く行かないケースが多いです。

 困っている人=潜在的なお客さんです。


2:そのビジネスは、ニッチであるか?(競合はいないか?)


大企業ならいざしらず、中小企業や個人は、資本がない場合がほとんどです。

だから、狙うとしたら、まだ誰も手がけていない分野での勝負が良いです。
競合もいない状態だと、資金力勝負にならず、ゆっくりと力を付けることが可能です。

ニッチなビジネスこそ、中小企業、個人事業主にとっては、チャンスです!



3:そのマーケットは、将来大きなマーケットになっていくのか?

これは、非常に重要なことです。マーケットが先細りしている分野だと、
いくら頑張っても、自分だけではどうしようもないものがあります。

逆に、マーケットが今後、どんどん大きくなっていくものであれば、
こちらの力以上に、マーケットがビジネスを大きくしてくれます。

ですので、大きくなるマーケットを見定め、
そこに活路を見出すのが大事です。



4:ボランティアではなく、ビジネスになりうるか?

ビジネスは、人助けをするものと言いながら、お金が稼げなければ、
それはボランティアになってしまい、こちらも生活があるので、
いくらいいサービスでも長続きがしません。

だからと言って、お金お金とばかり考えると失敗するでしょう。

最初は、投資する金額が少なくとも回収できるというモデルを作り、
その上で、徐々に大きくしていくのが私のやり方です。

起業家にとっては、お金は大事。

5:実現可能なビジネスなのか?

最後に、いくらいいアイデアでも、実現することが
不可能なビジネスだと意味がないです。

お金がかかりすぎるビジネス、ハードルが高いライセンスや経験が必要。
自分の力だけではなく、多くの人の力が必要なビジネス。

などは、絵に描いた餅です。

自分の中で、実現の可能性があるビジネスを手がけましょう。


以上のことを踏まえた上で、今、温めているJプロジェクトは、
この4つの条件をクリアーしていると考えています。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

FC2Ad