フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

現代アートビジネスの仕組み。【アートビジネス考察3】

さらに、調べると、もっとすごいことが分かりました。

骨董業界は、ビジネス的には、非常に遅れていますが、
現代アート業界は、非常に洗練されたビジネスモデルになっていました!


もともと、アートなんて、単なる紙に書かれた絵なわけですが、
それに10億円、100億円を出す人がいるわけです。

そうなるためには、非常に高度なプロモーション戦略に
基づいているからです。


その作家の価値を高め、宣伝、PR活動をした結果、
単なる絵が、数十億円の価値を持つわけです。


昔は、タダ同然の絵が、誰かがすごい絵だと言い始め、
みんなにPRした結果、その絵が化ける。
(ゴッホの絵もその典型的な例です。)

ある意味、世界中の人をペテンにかける詐偽だと思ったりしてますが、
みんなが価値を認めると、それは、芸術作品になります。すごいです。


国は、紙に印刷をして、1万円札を製造します。

1万円の価値を保証しているからですが、でも、本当は、単なる紙です。


今、アートの世界で起こっているのは、紙に絵を描き、価値を与えることで、
それが数十億円の価値になります。民間の紙幣造幣局です!


お金にもなるし、大量生産に飽きた人たちが求めているものですし、
将来的には、この流れは、もっともっと大きくなる気がしています。

ここにビジネスチャンスがあるのでは?と思っている次第です。


ちなみに、こちらの絵、現代アートの村上隆さんの作品です。

村上隆作品

10年前に、500万円で販売されていた作品ですが、
少し前のオークションでは16億円になりました。


これは、運慶の仏像の12億円よりも高い評価になります。

私も最初、バカにしていましたが、だからこそ、
逆になぜ?と興味を持つようになりました。

そして、調べると、村上さんがすごい起業家だとわかりました。

次回のブログに続く。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

なぜ、現代アートが流行っているのか?【アートビジネス考察2】

バスキア

「ZOZOTOWN」前沢社長が購入したバスキアの絵。

でもアートなんて、結局、金持ちの道楽でしょ。と思われるかもしれません。

しかし、それは、日本での考え方で、私の考えでは、将来、大きな流れになると思います。
(実際に、海外では、すでに、大きな流れになってます。)

基本的には、トレンドとは、金持ちの間で流行り始め、その後、庶民で流行り始めます。



車もそうだし、その他、電気製品など昔は高価だったものが、
今では、どんな家庭でもあるようになりました。

ただ、この大量生産の時代、逆に、個性がなくなりました。

昔あった個人経営のお店は、チェーン店に変わり、服も安いユニ●。


そして、アナログからデジタルの時代への変化です。


昔は、職人さんが作った工芸品や一品物がたくさんありました。

私の子供の頃は、ビックリマンチョコにシールをみんなが集めていました。


そのシールは、今では、1枚数万円になっていたりと高値がつき、
それはそれでビジネスになっています。

でも、今ではどうでしょう?

Pokemon Goなどに代表されるように、
今では、物ではなく、データになりました。


こうなると、ビックリマンシールのように希少性はなくなり、
データさえあれば、復元可能になり、ビックリマンシールのような
コレクター向けのビジネスはなくなっていくでしょう。


だからこそ、今、1品物に憧れる人たちが登場してきています。

それが、現代アートのバブルにつながっているわけです。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

アート業界は、どうよ?【アートビジネス考察1】

さて、前回のブログの続き。

1年以上前から、骨董や現代アートなどに興味を持ち、
勉強するようになりました。


大学生の頃から、骨董とかは好きで、
海外に行った際は、蚤の市を見ていたりしました。

もともと、仕事とは、全く関係なしに趣味で勉強し始めたことですが、
色々と調べていくうちに、このアートの世界は非常に面白いと気づきました。


骨董業界といえば、古くて、業界的にも斜陽産業のイメージが強いです。

実際、日本の骨董業界は、旧体制のままで、新規顧客を開拓したり、
サイトを作って、Webを活用したりしていません。。。


また、骨董屋=茶道具屋さんと言うように、メインは、茶道具でしたが、
今では、お茶(茶道)を習う人が減り、茶道具価格は暴落中です。


これが、一般的な骨董やアートに対する認識ではないかと思うのですが、
でも実は、海外においては、状況が違っていたりします。


特に、現代アートに関してです。


古い骨董に部類するものは、良い物はすでに博物館にあったり、
贋作が出回っていたりしますが、現代アートは、まだ生きている作家の
作品なので、誰でも購入ができ、また、贋作もほとんどありません。

海外の富裕層は、誰かに自慢したい1品を購入するために、
お金をアートにつぎ込んでいます。

これが、今、アートバブルとなっている状況です。

(あくまで、海外の話で、日本は非常に遅れています。)

ただ、最近、若手起業家が現代アート作品を購入したりしていて、
その代表が、「ZOZOTOWN」前沢社長、つい先日、バスキア絵画を
123億円購入しました。


バスキア


現代アートビジネスに関しては、次のブログでまた書きます。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

ふと振り返る。私の原点は何か?

先程のブログを書いた後、ふと考えました。

起業して、4年という月日が経とうとしています。
(正確には、起業準備を含めると5、6年の月日になります。)

振り返ってみると、私の起業の理由は、


・海外に行きたかったこと。
・フランスの友達と、もっと遊びたかったこと。
・いろいろな事を学びたいという知識欲から来たこと。
・昔、お世話になったフランス人に恩返しをしたかったこと。


とまあ、こんな感じです。

案外、その程度の理由なのです。

これまでの人生、振り返ってみて、私の中では、
知らないことを学ぶことに喜びを見出し、
励んできたように思います。


実際に、海外に行くということは、常に新しい発見と出会いがあり、
フランスの友人と遊びたかったのも、自分が知らない世界だから。

唯一、フランス人への恩返しと言うのは、理由が違いますが、
こうしてみると、私の根本は、何かを学びたい知識欲。


ということは、この知識欲を満足させることが、
私の人生にとって重要な要素なのだと思います。


逆に、ある程度、知識を吸収すると飽きてしまうのが悪い癖ですが。。。


知識欲を満足させるだけなら、色々な方法がありますが、私の場合、
はまるととことんハマり、今やっていることを投げ出す傾向があるので、
好きなことだけをやると、生活ができなくなります。


ということは、お金を稼ぎつつ、知識欲を満足させる方法と言えば、
やはり、新しい事を学びつつお金に変えるビジネスをするというのが、
一番、理(利)にかなっています。

実は、1年以上前から、アートにも興味を持つようになり、勉強してますので、
このアートがビジネスにうまく結びつくのであれば、一石二鳥かもしれません。


せっかくなので、アートをいかにビジネスに変えていくのか?
このテーマで、しばらくブログを書いてみようかと思います。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

バイトを雇ってみた結果。

先日、初めてバイトを雇ってみました。

初めてなので、思ったよりも仕事ははかどりませんでしたが、
それでも、他人の力を加えたことで、私の方も少しは楽になりました。

今後は、作業率アップを図りながら、費用対効果を見ていく必要があります!


今回、初めてバイトを使ってみたことは、新しい一歩です。


一人の力だと限界があり、大きな事をしていこうと思えば、
たくさんの人の力が必要です。

今後は、この課題に取り組み、改革をしていかないといけないです。


ちなみに、会社は、あと2週間で、4年目になります。

長いのか?早いのか?よく分かりませんが、4年目になるので、
この機会に、じっくりとビジネス戦略を練り直そうと思います。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

FC2Ad