FC2ブログ

フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

ブログの立ち上げから、これまで。平成から令和へ。そして、感謝。

ブログを立ち上げてから、早10年。

なんだかんだで、早いものです。

ブログを始めた当時は、本当に起業するとは思わず、とりあえず、
勢いで、ブログを書き始め、起業について考えていました。


ブログを書き始めて、2年後に会社を辞め、独立。
さらに、2年後には、会社を法人化しました。

それからは、結構のんびりとやって来ていますが、
当初のブログのテーマであった起業はとりあえず完了。

移住は、まだできていませんが、
フランスに移住しなくてもいいかなと思ってます。
(まだまだ知らない国が多すぎるし、
フランスの友達自体、結構、各地に散らばりました。)


後、数日後には、平成から令和になります。

これも一つの時代が終わり、新しい時代になるきっかけかなと思います。

このブログも、私の中では一定の役目を終えたと思ってます。

また、私自身も、さらに、成長していかなければならず、
このブログは、今日を持って、止めたいと思います。

(と言っても、ここ最近は、殆ど書いていませんでしたけど。(笑)

ブログを通じて、多少なりとも夢は実現しましたし、
いろいろな人知り合うこともできました。

中には、なんでさっさと起業しないんだと、
書き込む人もいましたが、今ではいい思い出です。


これまで、ブログを読んできていただき、
ありがとうございました!m(_ _)m


また、このブログが、今後、起業を目指す人の
少しでも参考になればと思います。

情熱を持ち続けて行動すると、必ず実現します。
大事なのは、その情熱を消さないこと。



ではでは。また、どこかでお会いしましょう!

追伸:
今度は、また、別のテーマでブログを書く予定です。
その時は、よろしくお願いします。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト



利益を追求するのではなく、いかに役に立てるのか?という視点。

今日、NPO法人を立ち上げている知り合いのイベントに参加しました。

NPOの主催者Mさんとは、私が、起業した頃からの知り合いです。

Mさんは、NPO法人(特定非営利団体)を運営していますが、
私には、彼女のような活動はできません。。

ただ、私のビジネスを通じて、一人でも多くの人が、
私のビジネスを通じて、幸せになれたら良いと思います。


そして、ビジネスには、それができる可能性があります!

逆に、自分のことだけを考えて、お客さんを不幸にしてしまうビジネス。
それは、詐欺だと思います。



今日のイベントを通じて、いかに社会を良くするために行動できるか?
そういう視点でビジネスを考え直してみるのもいいかと思いました。

(最近は、どちらかと言うと、いかに売上を上げるかということばかり、
考えていたように思います。経営者なので仕方のないことですが。。)



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

IL faut Sortir に向けての業務改善(2)

さて、海外に行きたいと言っても、どのくら行きたいのか?

以前の私は、海外に移住する!と考えていました。

ただ、最近は、移住というよりも、主軸は、日本。
1年のうちの数ヶ月、(欲を言えば、半年)。


海外に行けるのが、私にとっては、理想的かと思うようになりました。


日本は、なんと言っても、安全。食事も美味しい、ビジネスもやりやすい。

一方、海外は、刺激があり、新しい人との出会い、
外国人から見た発想、新しい考え方を学ぶことができます!

(私にとって、これは、非常に大事なことです。)

そのためには、まずは、海外にいても仕事ができる仕組み作りをし、
(私がいなくても、対応できる仕組み。)あとは、十分な資金。

そして、これまでの業務が減った分、今度は、
海外に軸を移したビジネスを展開して行くこと。

とりあえず、こんな感じでしょうか?

まずは、時間を作るための仕組み作り、
これからしていくことにします。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

IL faut Sortir に向けての業務改善(1)

さて、前回の続きですが、海外に行きたくて始めた今の仕事。

でも、結局の所、仕事のせいで身動きが取れなくなってきています。

忙しくなればなるほど、長期の休みも取りづらく、
休みの日も、つい仕事のことを考えてしまいます。


この問題を解決しないことには、夢の実現はできません。。


しかも、私は、今では、一応、経営者。

最も大事な仕事は、日々の業務をこなすのではなく、サービスを
向上させるため、会社を大きくしていくために、戦略を考えることこそ
必要なことであり、私の能力が最も発揮されることでもあります。

そのためには、今、私が関わっている仕事を減らし、ゆとりを作ること!

理想なのは、私がいなくても、きちんと回る仕組みを作ること!

これが、現時点では、解決すべき課題です。

解決策としては、

1:優秀な社員(アルバイト)を雇うこと。
2:提携先を再検討し直すこと。


1に関しては、時々、忙しい時期にアルバイトをお願いしています。
ただ、1名に頼りっぱなしなので、数名確保して
仕事を振り分けることも必要かと思います。

2に関しては、今、最も必要なことかもしれません。

実は、起業時にお世話になった会社(A社)が、今では、足を引っ張る結果になってます。。

これまでWin-WInの関係でお互いに助け合ってきたつもりでしたが、
ここ数年、この関係が崩れてきました。。。。

当初、良いサービスを提供するために、A社の内部まで入り、
本来、A社がしないといけないことまでやってきました。。


これもそれも、お互いのサービス向上とお客さんのことを考えてです。

ただ、残念ながら、私がやって当たり前と思っしまい、
A社が本来やるべき仕事を、我々が起業時からずーとやってきています。
(提携している他社には、ここまでのことはしていませんし、安心して任せてます。)

何度かこの問題に関して話し合いましたが、結果変わらず。。。。

私としては、起業時からお世話になったということから、これまで
ずーと遠慮してきたのですが、そろそろ独立するべきかもしれません。。
(今のままだと、対等の立場ではなく、いつの間にか下請け状態。)

今年度中に、決着をつけないといけない課題です。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

引っ越し完了。人生(ビジネス)の第2ステージへ

2週間前に、引っ越しが完了しました。

以前住んでいたところより、広くなりました。(事務所兼住居)


ただ、会社が引っ越しをすると、個人の引越し手続き以外に、
会社登記の住所変更、銀行への届け、名刺の変更、事務所備品の購入など
いろいろな手続が発生し、正直、大変です。。。。

環境にも慣れずに戸惑うことが多い毎日ですが、引っ越しを期に、
ビジネスも第2ステージに移行させなければいけません。


起業してから、早6年近く、

2009年-2011年:ビジネス構想、模索。(会社員として働きながら)

2012年:個人事業主として独立
2014年:会社設立


4年近く、以前の場所に住んだ後、先日引っ越し。


という感じです。

スピードとしては、のんびりと経営をしています。。。


と、このブログを書いている途中に、
久しぶりにフランス人の親友から電話がありました。



3年前から、中国に住んでいる友人です。

彼と話すうちに、ふと思いました。

親友Cは、中国に住んでいますが、フランスに未練はないそうです。

逆に、フランスに戻ると、暇でしょうがないそうですが、
中国は、異国なので3年住んでいても毎日が刺激的なのだとか。


確かに、そうかも知れません。

海外に住むのと日本に住むのとでは刺激度が違います。

基本的には、出不精な私ですが、海外にいるとできる限り有効に利用しようと、
積極的にあちこち見て回ったりしますが、日本にいると、いつでも見れると思い、
出かけることはしません。

私のフランス留学中がそうでした。。

と考えると、今の私に足りないのは、
そういうことなのかもしれないと思い当たりました。


起業してから、フランス人と毎日関わる仕事をしているものの、
それでも刺激が足りません。おそらく、ビジネスを大きくしても、
変わらないのだと思います。


思えば、このブログの立ち上げ時期の目的は、
海外に行くために、海外でビジネスをすることでした。


それがいつの間にか、フランス人向けのビジネスをするために、
日本に居着いてしまっているのです。

このブログのタイトルにあるように”Il faut sortir"(外に出る)ということを、
もう少し本格的に考える時期になったのかと思います。


今後は、このことに関して、もう少し考えていくつもりです。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。