フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

フランスで起業、移住するという考えに関して。でも実は。。。

さて、ふと、このブログのことを考えていて、そう言えば、
このブログのタイトル、フランス起業、移住奮闘記!
“Il faut sortir”だったなと思いあたりました。


起業ネタについては、書いていましたが、移住ネタに関しては書いてない。


また、起業と言ってもフランスでの起業ではなく、
フランス人向けの起業になってしまっている。

状況は、刻々と変化するもので、今では、フランスに移住というよりも、
日本で仕事をしながら、フランスや海外に旅行できる環境にしたいな
と考えるようになりました。


フランスで住んでいたとしても、日系企業に勤務し、日本人コミュニティにいて、
ほとんど現地のフランス人と関わることをしないという人もいます。

そういう意味では、今の仕事は、フランス人と起業し、東京で毎日、
フランス人のお客さんと会っているので、これはこれでありなのかな
と思っています。



移住という観点においても、果たして、
フランスに移住するということがいいのでしょうか?


フランスは、移民問題、テロ問題などと以前と比べ、深刻化しています。
日本は日本で、食事、安全などいいし、日本人が気づいていないだけで、
まだまだ一杯、良いところがあります。


例えば、日本人が、フランスに行けば、あちこちを見て、毎日、楽しみます。

逆に、フランス人が日本に来ると、毎日、日本のお祭りや行事、
観光名所を訪れ、日本人以上に楽しんでいますが、私の場合は、
いつでも行けるしとか言って週末、家で過ごすことが多いです。

そんな私でも、フランスに行けば、精力的に外出します。

結局、これも気分の問題なだけなような気がします。


だから、当初思い描いていた生き方よりも、自分の考え方を変えれば、
より実行可能で、快適な人生を送ることもできるのではないでしょうか?

変えるのは、環境ではなく、自分自身なのだと思います!


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

昔のお客さんが、日本企業で社長秘書になっていた!

最近、ちょこちょこと色々な話が来るようになった気がします。

ちょっと前に、提携先の会社の社長からの紹介で、
ある会社との契約にいたりました。

今回は、以前のお客さんのフランス人が、とある日本の大手の会社の
子会社の社長秘書になっていて、最近、欧州部門のマーケティングを
任されたことになり、我々のところに連絡がありました。


彼女曰く、つい最近まで、その会社には欧州部門はなかったそうですが、
オリンピックに向けて、海外部門を強化することになったのだとか。。。

どこもかしこも、外国人向け集客に力を入れる時代になりました。

でも、これってほんの2年位の出来事です。

彼女も、すっかり日本社会に溶け込み、社長秘書ぽくなってました。(笑)


ただ、彼女曰く、日本の会社の悪いところ。

・会議がグダグダで、決定力がない。

これは、どのフランス人も言いますが、日本の会議は時間の無駄。

・定時に帰ることが出来ず、残業が多い。

仕事が終わっていて、帰ろうとすると、え?!もう帰るの?
みたいな事を言われてします。


・会社の女性同士の争いが大変


社長秘書になり、普通の社員とは違う贅沢な部屋での仕事なので、
同じ女性社員からのやっかみがあるそうです。


グローバル、グローバルというのであれば、そういう日本の
悪しき部分も変えていかないといけないのかもしれません。

特に、日本は、昔から海外の良い所を取り入れつつ、
文化を発展させてきました。


中国からは、漢字や文化を。
欧米からは、産業などを。


今はある意味、そういう転換期なのだと思います!



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

起業してから見る悪夢。

なぜだろうか?起業してからよく見る悪夢。
(今朝も夢を見ました。)

以前、勤務していた時の夢です。

フランス留学から帰国して最初に勤務した会社で営業の仕事をしていました。

新規顧客の開拓で、リストから知らない人に電話をかけアポを取り、商談。


正直、知らない人に電話をかけるのは苦痛以外の何者でもなく、
特に、口下手な私としては、他の人と比べてアポもとれませんでした。(泣)

ただ、電話でのアポ取りには、問題がありましたが、
アポ後の現場での交渉は、高確率で契約になりました。

それでも、日々、アポ、営業。
毎月のノルマーがあり、かなりきつい仕事でした。

(朝7時30出社、遅い時は10時まで、しかもその後、上司との飲み。)

それが、最初の会社でその後、別の会社を経て、起業しました。

会社員時代、上司に、会社とお客さん、WIN-WINの状態なら、
良いのではないか?と聞いたこともありましたが、それは、
幻想でしかないと言われたこともありました。


ただ、実際に、起業してみた今、これまでの実績もあり、
提携先企業との交渉は、Welcome状態。


お客さんの獲得は、特に営業をする必要なく、口コミやPRで獲得出来ます。


会社員時代のように無理して、ストレスを感じながら、
営業をする必要がありません。

お互いにWin-Winの関係が築けているからです。

Win-Winの関係であるのであれば、交渉において断る理由はありません。


でもトラウマがあるからこそ、起業後、
しばしば最初の会社の夢を見てしまうのか?


そんなトラウマが蘇り、悪夢となり、朝起きて、あ、あれは夢だったのか?
起業していて良かったと思う瞬間です。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

不思議な縁は、大事にすべし。【Jプロジェクト6】

【サイト完成まであと(マイナス4)日】


少し時間が空きましたが、サイト作成は、最終段階!

とりあえず、サイト名も決めました。

当初、かっこいい名前にしようかと思いましたが、なかなか決まらず、
結局、シンプルな名前にしました。


シンプル過ぎですが、名前を見れば、サイトの内容がすぐに分かり、
また、SEO的にも、逆に良かったりします。

お金をかけて、ブランド力を高めるのであれば、かっこいい名前で
良いのかもしれませんが、小規模の会社ならお金をかけずに、
メリットを得られるシンプルな名前のほうが良いのです。

(ただ単に、良い案がなかっただけでもありますが。(笑)


あと、バナーを作成するだけの状態でしたが、突然、電話がありました!

以前、仕事で関わっていた人なのですが、その人が数年ぶりに電話をしてきて、
今は、別の会社で働いているとのことで、私のことをこれから提携しようとしている
会社の社長から聞いて電話を掛けてきてくれました。

今進めているJプロジェクトとすごくマッチしている提案で、
急遽、予定を変更し、そちらを優先させることにしました。


どこで縁がつながるか分かりませんが、
ビジネスにおいてはこの縁が大事。


また、頼ってこられたら、それを解決する。

それが一番のビジネスの近道になります。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

起業家になりたい起業家なのか?起業したい起業家なのか?

2年前に起業した私の友人M.

ただ、まだまだ、ビジネスが軌道に乗っているとはいえず、
逆に、ここ最近は、方向性を失っているようです。


どんなビジネスがやりたいのか?といえば、それが明確ではなく、
自由になりたいために起業した。お金を稼ぎたいと言います。

結局、いろいろと試してみるものの、うまくビジネスができず、
そんな状況は、起業してから続いています。


ここで、ふと思います。

果たして、起業家という選択は、正しかったのか?



例えて言うと、

1:画家になりたいと思い、画家を目指すが、
何の絵をキャンバスに描いたら良いかわからない画家。

2:キャンバスに、何かを絵を書きたいと思い、結果、画家になる画家。



起業家となるなら、どちらを目指すべきでしょう?


あなたの目の前に、キャンバスがあります。

そこに書きたいと思う絵(ビジネスプラン)があるでしょうか?



起業って、かっこいいわけでもなく、大変です。
Mっ気がなければ、なかなかできません。

生活も安定もしておらず、一時的にうまくいったとしても、
それがずーと続くという保証もありません。


問題は、何をしたいかということです。

安定を望むのであれば、会社員が良いです。

自分自身で何かやりたいことがあれば、起業家も良いかもしれません。

あるいは、海外に行きたいと言うのであれば、バックパッカーや、
自分一人で自由に生きたいのであれば、アーティスト、
ディトレーダー、ブロガー、Youtuberなどもありだと思います。

答えは、一つだけではなく、何をしたいのか?という事です。


私の場合、最初は、トレーダーを目指しました。


でも、一番の近道は、起業ではないかと思い、方向転換しました。

そして、今に至ります。

しかし、他にももっと良い道があるのかもしれません。

可能性は一つだけではなく、たくさんある中の1つを歩いているに過ぎません。

時には、立ち止まり、方向を変えてみるのもいいでしょう。

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

FC2Ad