フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

競争に巻き込まれずに、中小が生き残るためには、どうすれば良いのか?

現在、競合会社の参入に対して、対抗策を検討中。

売上減少につながるかもしれないピンチと言えば、ピンチではありますが、
逆に、燃えますし、色々とおざなりにしていたことにも気づきました。

ピンチはチャンスで、良いことだと思ってます。


と、同時に気づいたのですが、やはり、既存のビジネス以外に、
常に、新しいビジネスに挑戦していかないといけないということ!


3年ほどまで、外国人向けのビジネスを考えている企業は少なく、
私の業界も、ライバルがいない状態でした。


それは、他の業界でも似たような感じでした。

それが今ではどうでしょう。

去年辺りから、来日観光客の急増に伴い、大手企業から中小企業、
個人まで、外国人観光客をターゲットに進出をしてきました。

今や、群雄割拠の戦国時代の状態です。

昔から、やって来た会社は一気に戦いに巻き込まれ、シェアを失っています。


個人の起業家や中小が勝つためには、2,3年先のマーケットを考え、
ビジネスモデルを作っていく必要がります。


そうすれば、戦いに巻き込まれなく、のんびりとビジネスを作ることができます。

ブームが来れば、大手企業なら資本と人材を活かし、1年もしないうちに、
そのシェアを奪いに来ます。だから、中小の企業が勝つためには、
その大手企業の参入前に、時間を掛けて、築き上げるしかありません!


そう考えると、次に来るブームは何なのだろうか?

常に、先を読みビジネスを築く必要があります。

そうでないと、今の激動の時代、生き残ってはいけません。。。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

お金については考えずに、ただ、面白いことをしよう!

年明けから、バタバタして、先日、誕生日を迎え、なんとも早いものです。

今日、起業家仲間と会い、昨年の忘年会時に盛り上がった話を
具体的に進めるべく、打ち合わせをしました。

その中で、どういうビジネスモデルにするのか?
どうやって利益を出していくのか?


という内容が先に来ていたのですが、ただ、途中で、
どんな面白いことをするのかという事こそ大事だと、気づきました。

ビジネスなので、お金を儲けないといけない。

ただ、そればかりに目をやってしまうと、
結局はつまらないものが出来上がる。

利益度外視で、面白いことをやっていくうちに、
それが、結局、お金につながる。


自分たちがワクワクしてこそ、その感覚がお客さんにも伝わるものです。

だから、面白いことをしよう!

それが大事なのだと思います。

経営をしていると、経費のことや、社員への給料、税金と
しがらみも増えて、そういう気持ちを忘れがちですが、
起業家の気持ちをいつまでも持ち続けたいものです。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

年明け早々、波乱の予感。

あけましておめでとうございます。m(_ _)m

年明け早々、かなりバタバタしています。

とそんな折、知り合いを通じて、急報が飛び込んできました。

昨年から、競合会社G社が、参入を図っていたのですが、
どうやら本格的に動き出したようです。


そのために、新たにバイトのフランス人を2名雇い、社長は、
今年は、我々のマーケットに全力投球するのだとか。。

さらに、その雇われたフランス人の一人は、我々のサービスを利用している
お客さんらしく、情報、ダダ漏れではありませんか。。。


その競合の会社、外国人の社長Dさんが経営している会社で、
まさに、起業家の理想像のようなイケイケの社長です。


社員も、今や30名位だとか。(数年前は、10数名程度でしたが。。)

一方、我々は、私とビジネスパートナーのMaxの2人のみ。

これは、我々の性格によるもので、イケイケより、のんびり好きなことをしたいという考えです。

ただ、今回のように、大手が乗り出してくると、こちらとしてもうかうかしておれません。

聞いた話だと、我々のサービスなんて、すぐに追い越せるとDさんは話していたとか。
(`Д´) ムキー!

重い腰を上げ、防御線を張っていかなければいけません。
喧嘩をしかけてきたことを後悔させなければいけません。

でなければ、消えていくだけです。。


でも、やはり、お客さんが満足してさえいれば、
いくら競合企業が参入してこようとも勝てると思っています。


今年は、波乱の年になりそうですが、よりサービス向上を目指すとともに、
新規ビジネスも追加したいと思います。


ピンチなのかもしれませんが、個人的には、少しワクワクしてます。


それでは、今年も、よろしくお願いします。(。_。)ペコッ


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

来年もよろしくお願いします。m(_ _)m そして、悔いのない人生に!

今年もあと数日で終わりです。

なんだかあっという間の1年でした。。。。

私のビジネスも、起業時と比べて安定してきました。

一方で、問い合わせてくるお客さんに同じサービスを提供するという
数をこなすマンネリ化に陥ってしまっていますし、今年は、競合も現れ、
注意が必要です。

さて、来年は、何をしよう。。。

今のビジネスを拡大するのも良いのですが、
個人的にはもっと新しい事をしたいです。


ビジネス拡大=同じ仕事が増える=マンネリ化へ陥る。

かと言って、人を雇うにしても、経費が膨らむし、なかなか大変。

私の経営者としての力量不足と中小企業の悩みどころ。



ここ最近、読んだ本によると、やはり、
情熱が注げる物に注力したほうが良いとありました。


好きなことをビジネスにするのは、良くないという本もあったりしますが、
情熱を注げるからこそ、そのパワーがビジネスへと蓄積されていくのだと
思います。


確かに、ここ最近は、ある程度、自分が思い描いていたビジネスが形になり、
普通の生活水準を維持できて、生きるか死ぬかのギリギリ感ではありません。

起業家にとっては、あまり良くないぬるま湯状態です。


さて、振り返ってみると、私が起業したのは、
自分でやりたいことをしたいから、できない環境なら、
出来る環境を作りたいという想いからでした。


もし自分が、ぬるま湯に浸かっている状態であれば、
自分のハードルを上げていかなければいけません。

常に崖っぷち、冒険、刺激。

それが、起業家にとって健全な状態だと思います。
(ちなみに、私は、起業家タイプで経営者ではないと思います。)


今年も、あと少しで終わりだなという後悔のように、
人生も、あと少しで終わりだなと思わないように、
後悔のない人生にしたいものです。



皆様、良いお年をお迎えください。m(_ _)m
そして、来年は、心機一転、アクセル全開の起業人生にしていく予定です。


他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

芸術とは、ビジネスだ!?意外な発見。

最近、ブログの更新が怠りがちです。

でも、実は、起業に関するテーマでのブログを書いていないだけで、
別のブログでは、以前のように結構、馬鹿みたいに更新してます。


それが、このブログ。
海外骨董探求記

少し前より、骨董品、アートに関して興味を持つようになり、
いろいろと勉強するうちにさらにハマるようになりました。

今、考えているのは、美とは何か?という事です。

もととも歴史が大好きで、そこから海外に興味をもつようになり、
今では、フランス人向けのビジネスをしています。


骨董なんかも、海外の蚤の市を見るのが好きでした。
そんな訳で、自然と、今は、骨董品、アートにハマっている次第です。

ただ、骨董は道楽とか言われそうですが、いろいろと調べるうちに、
面白いことに突き当たりました。


私の場合、いつもビジネス的な視点で考えていたので、
骨董品やアートなどもそういう点から見ていたら。



今、世界の富裕層が、はまっている現代アート。


これは、まさに、アートとビジネスを融合させたビジネス技術の塊でした!


世界のトップレベルのマーケティングとブランディングを組み合わせ、
世界のトップレベルのアーティストにする。

1枚の絵が、数十億円に化けるビジネスです。

人によっては、芸術をお金になんて無礼だと言いますが、
実際、マーケットはお金で成り立っている現状です。

日本で有名なのは、現代アートの村上隆さん。


私の中では、彼は、アーティストというより非常に優れた
起業家だと分かり、正直、ビックリしました。

村上隆
海外のオークションで16億円で落札された
村上さんの作品、「マイ・ロンサム・カウボーイ」。

(オークションに出される10年前は、500万円)

日本の教科書で習ったことがある、仏師、運慶よりも高い評価なのです!!


もともと、骨董に興味があったことと。

起業時に、実家にあって骨董品をいくつかお金に変える際に、
買取業者に安く買い叩かれたかなと言う後悔と。

マドリッドのプラド美術館に行った際、よく解らなかったこと。



そんなものが入り混じり、当初、勉強していた訳ですが、
ビジネスの観点で芸術の世界を見ると、非常に非常に面白い。


そんな事がようやく最近、分かり、
こちらの起業ブログでも紹介させていただきます。

もしよければ、こちらのブログもたまには覗いてください。
海外骨董探求記

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。