フランス起業、移住奮闘記!“Il faut sortir”

留学していたフランスを中心に海外移住の夢実現のため、起業、投資、ビジネスあらゆることを模索していきます。

起業に向けて頑張るSさん、Kさん

ここ最近、経営者から起業家に戻り、
精力的にいろいろと種まきをしています。

(本来、起業家の役割のほうが好きなので。。。)

新しいアイデアを思いつき、それを実現させるべく、
必要な人にコンタクトしたり、提案してみたり。

それから、どう反応があるかで、
それを実現させていったり、軌道修正させる。

その途上で、より良いサイトにするべく、気づいた点を改良し、
ビジネスを前進させるための作業です。

細かい修正を行いそれが結果を出すと嬉しいですし、
提案した人が興味を持って返信してくれるのも嬉しいです。

仮に、うまく行かなければ、諦める。
でも、試すのはタダで失うものはありません。


私が、もう何年もお世話になっている
散髪屋の元店長のSさんがいます。


今は、店長職を辞めて、退職し、独立のための準備をしています。

歳は、42歳で、子供もいて、最近、家を建て替えたばかりです。

Sさんいわく、退職して、自分で一からお客さんを集め、
店舗を維持していくことは大変だと話していました。


日々、集客のためのアイデアを考え、ブログを書いてみたり、
書き直してみたりと試行錯誤の毎日だそうです。
(ちなみに、ブログを書くことは、私が提案したことです。(笑)

ただ、Sさんが言うには、店長時代、あまり考えなかったけれど、
毎日、あれこれ試すのは楽しいそうです。

起業時は、大変な時期ですが、あとから
振り返ると一番楽しい時期でもあります。

なぜなら、夢に向かって、ひた走っているからです。
(後ろを振り返ったりしている暇はなく、その日、明日しか見ないので。)

逆に、危険なのが、起業時に、きついなと思っている人です。。

この状態に陥ってしまったら、一旦、起業を諦めて、リセットしたほうがいいでしょう。


他にも、私の友人のKさん(39歳、女性)

彼女も、社員時代、副業で販売していたフランス雑貨を
本業化させるべく、現在、起業準備中です。


やはり、そういう人たちが分かりにいると、私も応援したくなりますし、
刺激を受けて、私ももっと頑張ろうと思います!


【お知らせ】今度、起業家の交流会を開催します!

↑→↓↓詳しくは、こちらをクリック!
集まれ、海外起業家たち!2018年海外起業家新年会! 
2月24日(土)開催!(交流会 + スペシャルセミナー付き)


興味があれば、是非、参加してみてください。m(_ _)m



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。
スポンサーサイト

起業家と経営者の違い。

起業家と経営者の違いを、あれからいろいろと考えてみました。

起業家と経営者は、実は、似て非なるものだと思うようになりました。

経営者は、事業拡大の為に、売上を伸ばそうと努力する人。
一方、起業家とは、新しいビジネスを立ち上げるために努力する人。



一見同じように見えて、実は、違うのです!!

どこがどう違うのかといえば、経営者は、売上が大事なので、
会社の利益にならないようなことをするよりも、
まずはお金(収益重視)でビジネスを考えてしまいがちです。


一方、起業家は、お金を稼ぐというよりも、面白そうだから、
そのビジネスを立ち上げたい。と言う考えでビジネスを考えます。

もう少し分かりやすく、書くと、

画家は、どんな絵を書けば、高く売れるのだろうかと考えて、
絵を書いているようであれば、名作は生まれませんし、売れません。


それよりも、自分の思いの丈をキャンバスにぶつけてこそ、
名作が生まれ、それが高く売れるようになるのです。


だから、起業家が、経営者のままで居続けることには、
無理があるのです。


それに気づいてから、どうやって利益を上げていこうという考えから、
どんな面白いことをしようと意識を変えたことで、
また、ビジネスアイデアが生まれてきました。

また、起業の神が降りてきました。(笑)

ふと、思いついたアイデアを、ネットで見つけた会社にコンタクトし、
先方も興味を持ったようなので、来週、早速、打ち合わせに行ってきます。


今日は、そのための資料作り。


とりあえず、起業家は、日々、前進するのみです!


そうして行かなければ、いつまで経っても、ビジネス化できず、
資金がなくなり、焦り、さらに焦るという負の循環に陥ります。

とにかく、悩むのではなく、アイデアがあれば、HPを作ったり、
ネットで物を売ってみたり、会社にコンタクトしたりと前に進む
手を日々打つべきです。

荒れ地を耕し、種を植えましょう。

そうすれば、いつか収穫できる時が来るはずです。



【お知らせ】今度、起業家の交流会を開催します!

↑→↓↓詳しくは、こちらをクリック!
集まれ、海外起業家たち!2018年海外起業家新年会! 
2月24日(土)開催!(交流会 + スペシャルセミナー付き)


興味があれば、是非、参加してみてください。m(_ _)m



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

経営者として、やってはいけないこと。

先日、私は、経営者としての才能はないと書きました。

いろいろな欠点はありますが、自分でも駄目だなと思うのが、
人に仕事を任せることができないことです。


どうしても、心配してしまうので、自分でやってしまいます。。。

随分前になりますが、私がやっていた仕事を、フランス人の
ビジネスパートナーのMaxに、任せた時のことです。

お客さんに送っているメールも、数字が間違っていないか?
きちんと送っているか?お客さんとどういう話になっているのか?
ついつい気になりチェックしていました。。。。

Maxからは、自分を信用していない、任せろ。と怒られました。。

今は、仕事を任せ、メールをチェックすることは殆どありません。


ただ、他、今でも、日本にいる
一人一人のお客さんの対応をします。

仕事とは関係ない、ちょっとした困ったことでも、ついつい
助けたりしてしまいます。。(ラブレターの翻訳を
頼まれたこともありました。。さすがに、これは。。。)

そんなことをしているので、雑用だけは増えてしまうのです。(笑)
自分では、お客さんへのサービスだと思ってましたが。


例えるならば、商品販売会社の経営者が、
店舗で、販売員をしているようなものです。


小さなうちはいいでしょう。

でも、それを続けていると、雑用だけが増えてしまい、
本来の仕事である、サービス向上、会社の規模拡大、
新規ビジネスへの取り組み。


これができなくなってしまいます。
というか、今その状態です。(笑)

今年は、そうした状況を打破したいです。

これは、仕組みというより、私の性格上の問題なので、なお悪い。

自分自身を変えていかなければいけません!


【お知らせ】今度、起業家の交流会を開催します!

↑→↓↓詳しくは、こちらをクリック!
集まれ、海外起業家たち!2018年海外起業家新年会! 
2月24日(土)開催!(交流会 + スペシャルセミナー付き)


興味があれば、是非、参加してみてください。m(_ _)m

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

ビジネスをうまく軌道に乗せるための3つの必要な人格。

とある起業家向け(マイケル・E・バーガー)の本に、
ビジネスを起こし、会社として機能させるためには、


・起業家としての人格
・経営者(マネージャー)として人格
・職人としての人格


これらが、バランスよく存在すれば、会社がうまくいくとありました。

そして、これらが、どちらかに傾くと会社として
機能せずに破綻する可能性が高いとか。


私の場合は、起業家の人格が強く、経営者としては素質はあまりないです。

今、会社は、創業時を終え、拡大時期です。

だから、起業家としての役割より、経営者の役割が必要です。

マネージメント、交渉、経営戦略などなど。。。

いかに、会社を大きくするために、売上を伸ばしていくのか?
効率よくビジネスを拡大させていくのか?


ということを考えなければいけません。


ただ、これは、結構難しいことで、売上をどう伸ばそうか?
と考えれば考えるほど、いいアイデアが浮かんでいきません。


逆に、売上げを考えずに、とにかく面白いことをしよう。
困っている人を助けるためのサービスを考えよう。


とした結果、それがビジネスにつながり、利益につながるという事実。

実は、起業家と経営者は、大きく性格が異なります。。。


私の性格を分析すると、

起業家としての人格:70%
経営者としての人格:10%
職人としての人格:20%


という感じでしょうか?

夢想家です。利益と言うよりかは面白いことをしたい。(笑)


一方、勝手にビジネスパートナーのMaxの分析をすると、
(怒られそうですが。。。)

起業家としての人格:10%
経営者としての人格:40%
職人としての人格:50%


かなり堅実で、仕事もしっかりするし、
顧客対応も上手、言う時には、強く言うことができる。

ただし、新しいビジネスアイデアなどには興味がない。

とまあ、2人の性格が違うからこそ、これまでなんとかやってこれました。

ただ、経営者としての人格が不足している私が、経営者なのが今後の課題。

本来の私の持ち味である起業家としての役割を果たそうと思います。


さて、そんな悩める私が、気分転換をするべく、
今度、起業家の交流会を開催します!


↑→↓↓詳しくは、こちらをクリック!
集まれ、海外起業家たち!2018年海外起業家新年会! 
2月24日(土)開催!(交流会 + スペシャルセミナー付き)



同じ悩みを持つ方、これから、がんがん起業したいと考えている方、
起業したけど、壁にぶつかっている方、事業を拡大している方。


興味があれば、是非、参加してみてください。m(_ _)m

他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

歴史は繰り返す。仮想通貨(ビットコイン)と言う名のバブルと考察。

先日、メルマガにも書いたのですが、
少し前から仮想通貨に注目しています。


ビットコイン通貨

最近、Bitcoinと言う名前を聞いた人は多いかと思います。

カフェに行けば、横で20代の人がビットコインの話。
お昼ごはんを食べに行けば、横で男性2人がビットコインの話。
TV、CM、ニュースでBitsoinsの話が取り上げられたり。

つい先日なんか、取引先の社長さんが、ビットコインの話をしてきました!

世の中、至る所で、Bitcoin(仮想通貨)の話に溢れています。。。

事の始まりは、サトシ・ナカモトさんという人が、2008年、
metzdowd.com内の暗号理論に関するメーリングリストに
電子通貨ビットコインに関する論文を発表し、
ビットコインが誕生したのだそうです。



このサトシ・ナカモトさんは、誰なのか?正体は誰も知らないそうです。

おそらく、日本人では?と言われていますが、
グループ名、外国人ということもあり得るそうです。

当初、胡散臭い、通貨だと見られており、
遊び半分で投資していた人がいましたが、
蓋を開ければ、数年前に10万円の投資で、
今では1億円にもなったという話です。

ちなみに、興味があって、調べてみると、最初から投資している人は、
実は、20代とか若い人が少しのお金で投資しているケースが多く、
私の知り合いで、投資に深い知識があり、資金がある人は、
意外に、まだ投資していなかったり、少額しか投資していませんでした。


投資の知識があるからこそ、Bitcoinsへの投資は、
怪しいものに見えたのでしょう。


そして、投資の知識がない人ほど、
気軽に投資できたのが当初の動きだったのかもしれません。


私が、注目し始めたのは、去年の10月頃で、友達のフランス人が、
仮想通貨に対しての意見を求めてき始めたからでした。


当初、怪しいなと思いつつ、友人が聞いてきたから色々と調べると、
意外に興味深いことに気づきました。

Bitcoinsと言っても、Bitocoinsは仮想通貨の1つでしかなく、
仮想通貨の中では一番メジャーな通貨です。


ただ、それ以外にもリップル、ネム、モネロ、ダッシュなど
1000以上の仮想通貨があるようです。

仮想通貨の種類と時価総額について

さて、話が長くなりそうなので、簡潔に私の意見を述べると。

仮想通貨は、正直、分かりません。(笑)

ただ、バブルが来ていることだけはわかります。

そして、将来的に、バブルが弾けた後も、仮想通貨は残ることでしょう。


ちょうど、ITバブルの時がそうでした。

1999年から2000年の2年間、IT関連銘柄が高騰しました。

日本でもヤフー株が、1株一億円越えたことで有名でした。


その後、ITバブルは弾けましたが、その当時、流れ込んできたお金を使い、
アメリカは、アメリカ中に光ファイバー網を敷くことができました。

日本でも、急送にネット関係のインフラが整いました。


だから、何かが生まれる前には、お金が流れてくることが必要なのです!



そう考えてみると、今の仮想通貨投資は、将来、
誰もが仮想通貨を使うようになる前段階と言えるでしょう。


そのトレンドが分かれば、次にどう行動するか?です。

1:仮想通貨へ投資する。

手っ取り早い方法です。

ただ、分かっているのは、バブルはいつか弾けるということ。

それは、いつか?歴史は、教えてくれます。

人類史上、これまで多くのバブルがありました。

1637年 オランダでのチューリップ・バブル。
1719年 フランスでのミシシッピ計画。
1720年 イギリスでの南海会社バブル事件(南海泡沫事件)。
1840年代 イギリスで鉄道会社の株に投資が殺到した(鉄道狂時代)。
1986年 - 1991年 日本の株と土地の異常な上昇(。
1999年 - 2000年 アメリカ、世界中のインターネット・バブル(ITバブル)
2003年 - 2006年 アメリカや中国をはじめ世界中の住宅・不動産バブル。
2004年 - 2008年 世界中の原油・石油バブル


これらのことから考えると、
バブルは、1~3年の期間だといえるでしょう。


今は、グローバル化でネットでつながっているので、情報伝達が早く、
私の予想だと、仮想通貨バブルは、2018年中旬から2019年頃までに
終焉を迎えるのではと思っています。


だとすると、仮想通貨バブルは、2017年から始まったとすると、
あと半年から1年の間は、バブルは続くのではないでしょうか?


2:仮想通貨のビジネスを始める。

仮想通貨バブルは、いつか終わるのでしょうが、
仮想通貨へのインフレは整うはずです。

その時、どういったサービスを提供するか?
(日本だと、楽天、ソフトバンク、GMOと言ったネット関連会社が大きくなりました。)


今後、仮想通貨を通じて、世界がどのように変化していくのか?
そういう意味では、非常に興味深いです!


仮想通貨が普及すれば、これまで何度かブログで取り上げた
海外の銀行へのお金の送金も非常に楽になるはずです。

これまで、安穏としていた銀行も、変化する時が来るでしょう


以上、仮想通貨に関して簡単なレポートでした。

By サトシ・ナカモト 2  



他の海外起業家のブログ。
↓↓
にほんブログ村 ベンチャーブログ 海外起業・海外独立へ
いつも読んでいただきありがとうございます!


メルマガ登録

DVD

【役立つ海外起業・起業のための書籍・ツール!】
海外起業にあたり、これまで読んだ本、使ってきたサイトの紹介です。

FC2Ad